神の一族と世界の王

[ファンタジー]

21

5,188

0件のファンレター

2/7〜連載再開しました
血によって術力を継承して来た二つの一族が、対立して争ってるお話

〜 〜 〜

平凡普通な生活を送っていた神木織斗はある日、実家が由緒ある術師の家系だったと知る。
術力を手に入れて敵一族とやらと戦うことになった織斗の元へ現れたのは手のひらサイズの和装少女と、生き別れたという双子の妹だった。
日夜襲ってくる敵一族と戦う織斗だったが、その正体は最も身近に居た人物で……。
コメディ強めのスロースタートからめちゃくちゃシリアスになります。

あらすじ詳細
1. 二千もしくは千二百、六千万以上前の過去
 高校二年生の織斗は手のひらサイズの和装少女、姫未と出会い術力を手に入れる。
 姫未の話によると、神木家は由緒ある術師家系で、同じ力を持つ敵一族と争ってきた。
 普通の生活をして欲しいとの両親の遺言で何も知らず育った織斗だが、封印を解いたせいで敵一族に狙われ、術力を使って戦う事になる。

2. One of the pieces
 織斗こ従妹である結奈は幼なじみの緋真広に片想いしていたが、妹分以上の関係にはなれずにいた。
 そんなある日、広が結奈を放課後学習に誘った。浮かれる結奈だが、放課後の教室で翼竜と化したクラスメイトに襲われる。

3. 兄妹とその親友
 術力にも慣れてきた織斗だが、判明した敵一族正体は織斗の戦いたくない相手で……
 戦意喪失した織斗を助けたのは、双子の妹を名乗る少女、咲。神木の家憲ゆえに、織斗は咲の存在を知らず生き別れになっていた。
 咲の助言もあり、織斗は敵一族に[ある条件]を賭けた勝負を仕掛ける。

※小説家になろうとカクヨムでも連載しています。

登場人物

○神木《かみき》 織斗《しきと》


神木の当主、高校2年生。

術師家系の本家長男として生まれたが、『普通の生活を送ってほしい』という両親の遺言により、何も知らずに生活していた。

頭が悪いわけではないが勉強をしないので成績は悪い。

○神木《かみき》 咲《さき》


織斗の双子の妹。

神木家を離れて育ったため、織斗は咲の存在を知らなかった。

田舎育ちなため身体能力は人並み以上だが、人間社会で暮らしていくための常識はほとんどない。

術印はリストバンド、水の能力を持つ。

●緋真《ひさな》 広《ひろ》


織斗の十年来の幼なじみで親友。

京都に本家を構える名家の跡取り長男だが、小学校入学と同時に東京分家へと追い出された。

容姿端麗成績優秀運動神経抜群で、織斗曰く人間が欲する殆どの才を持っている、

当たり前に不平等に、神様に二物も三物も与えられた人間。

●桐谷《きりゅう》 あやめ


緋真のナンバーズで広の従妹、中学一年生。

術印はかんざし、能力は水系。

父親は広の叔父(緋真本家の次男)だが、孕ったことを知らなかったため、あやめは緋真家とは無縁の場所で母と二人で暮らしていた。

○市原《いちはら》 結奈《ゆな》


神木のナンバーズで織斗の従妹、高校一年生。

能力は召喚系、ブラックというコウモリ型人間を召喚して戦う。

術印は飴袋、中にある飴の色で術の効果が変わる。

心の声が漏れているが、本人は気が付いていない。

●緋真《ひさな》 啓次《けいじ》


広の実弟、高校一年生。

生まれつき身体が弱く入院生活を送っていたが、交通事故にあって瀕死の状態になる。

死の直前でケイジに身体を貸す事を条件に、命を繋いで魂はしばらく眠る事になった。

◎ケイジ

織斗たちの前世時代から来たと話す、魂だけの存在だった男。

啓次の身体を借りて現世に留まることができ、緋真啓次として過ごす。

○中村《なかむら》 凛《りん》


神木家のナンバーズ、中二。

能力は電気系。

機械が好きで、常にパソコン三台を鞄に入れて持ち歩いている不思議少女。

●五十嵐《いがらし》 后《コウ》


緋真家のナンバーズ、中二。

能力は電気系。

凛と同じく機械が好きで、緋真家の電波担当。

○姫未《ひめみ》


神木の従者を名乗る手のひらサイズの和装少女。

見た目は十六歳程度。

織斗の戦闘をサポートするために常に側にいる。

◎時雨《しぐれ》


緋真の従者を名乗る少年。

見た目は十四歳程度。

姫未ほどのやる気はなく、ほとんどの時間を不在にしている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

神の一族と世界の王

サエグサナツキ  saegusanatsuki

執筆状況
連載中
エピソード
37話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
現代ファンタジー, バトル, 少年漫画
総文字数
133,505文字
公開日
2023年12月11日 15:03
最終更新日
2024年04月03日 18:12
ファンレター数
0