赤姫奇譚

[恋愛・ラブコメ]

22

902

6件のファンレター

俺は、赤姫に恋をした。
――そして呪いを受け、人の女を愛せなくなった。

目次

完結 全3話

2020年11月24日 10:36 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

未村 明さま

ありがとうございます!…未村さんに「文章の完成度が高い」なんて誉められると、有頂天になりそうで危ないです(^^;…安吾的だなんて、恐れ多い話ですが、とても嬉しいです~!

悲しいお話(/_;)

文章の完成度がいままででいちばん高くないですか! もう少し長く読んでいたいと思う世界でした。鏡花よりは、安吾的だと私は感じました…。 呪いをかけられなくても、私が「俺」なら、もう人間の女は愛せないと思います。(´- `*) それ、むしろ幸福かもとも。(*´艸`) それくらい赤姫にやられました。

水瀬そらまめさん

読んでいただいて、ありがとうございます!…泉鏡花先生は文豪ですから、「鏡花的」と言っていただくのさえ、なんだか恐れ多い感じで恐縮です^^;…エロスっていうのは、自分ではそんなに意識していなくて、ただちょっと退廃的でアンニュイな雰囲気が出せればいいかなと思っだだけなんです。でも、この間の『言ノ葉』の表紙がちょっと悪目立ちしちゃったみたいなので(内容自体はかわいいもんだと思うのですが)、今後は「えってぇい」は封印し、「清く正しく」をモットーに清純派を目指そうかな、と思っております(笑)

こんにちわ!

幻想文学ということで、最近聞くと本屋では幻想文学が流行りとか思いながら読みました。 泉鏡花ですねぇわたし最近山尾悠子がブームでその山尾が泉鏡花の影響を受けていると聞き 家にある泉鏡花の本を再び読んでおります。それで、この小説も泉鏡花だなと思いました。 幻想的で、何度か読み直さないとわからない。わからないのがいいわけで、何度も読み返すことのないうちに感想を書いておこうと思います。 わたしとしてはもっとエロスを出して欲しかった。でもここまでがギリギリなんですか?ああ、なんかもっともっという自 ... 続きを見る

不二原光菓さま

ありがとうございます!わたしも杉浦日向子さんの『百物語』とか大好きです。拙作は、もちろんああいう作品の味わいには比ぶべくもないのですが、これかも頑張りたいと思います!またよろしくお願い致します!

色鮮やかで幻想的

夢とも現とも、今とも昔ともつかない、幻想的な語り口がとても好きです。脳内で杉浦日向子さんの絵を当てて読ませていただきました。色鮮やかで、夢幻の世界。素敵でした。

小説情報

赤姫奇譚

南ノ三奈乃  minano

執筆状況
完結
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
幻想譚, 恋愛, R15
総文字数
3,278文字
公開日
2020年11月21日 22:55
最終更新日
2020年11月24日 10:36
ファンレター数
6