漂泊の河

作者 銀狼

[現代ドラマ・社会派]

7

923

0件のファンレター

心に深い傷を持つ少年が、津軽海峡を越え、身を隠すように都会に出て行く。様々な職業を転々としながら、苦難を乗り越え、自分の居場所を見つける物語。拙作ですが、職業小説としてのリアルを描きながら、人生の光と影に迫ってみました。
※ 完成まで7年ほどかかりましたので、途中でスピンオフ作品(短編)を数作投稿しております。すでにお読みいただいた方は既視感を覚えるかもしれませんが、ご容赦願います。
※この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは 一切関係ありません。
※書影画像の出展はアトリエに。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

漂泊の河

銀狼  lone_wolf

執筆状況
完結
エピソード
38話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
鉄工所, 学歴社会, 恋愛, 溶接工, 闇金, 家族, 印刷機械, 中華料理人, 鳶職, 渓流釣り
総文字数
131,949文字
公開日
2024年04月20日 22:18
最終更新日
2024年04月24日 22:46
ファンレター数
0