作品数38
総合評価数721
総合PV数91,729

作者ブックマーク

横田スピール夫さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    夢の邦、希望の園

    SF

    • 41

    • 5,038

    • 0

  • 一般小説

    クールケアラーズ〜戦う人間相談所〜

    現代ドラマ・社会派

    • 16

    • 1,078

    • 0

  • 一般小説

    生活委員の退屈、図書委員の陰謀(プロット)

    学園・青春

    • 8

    • 99

    • 0

  • 一般小説

    六人の母 (プロット)

    現代アクション

    • 10

    • 183

    • 0

  • 一般小説

    ポジションストーン 運命石を巡る物語

    ファンタジー

    • 8

    • 117

    • 0

  • 一般小説

    リズム隊のブルース

    その他

    • 8

    • 148

    • 0

  • 一般小説

    義姉さんと喧嘩した。

    その他

    • 13

    • 257

    • 1

  • 一般小説

    ずっと待ってます

    学園・青春

    • 8

    • 234

    • 0

  • 一般小説

    リモートオリンピック

    SF

    • 44

    • 14,089

    • 0

  • 一般小説

    あなたのカワイイ奪います!

    ファンタジー

    • 14

    • 546

    • 0

横田スピール夫さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2022年 03月29日|コメント(0)

2022年 03月27日|コメント(0)

2022年 03月25日|コメント(0)

2022年 03月23日|コメント(0)

2022年 03月21日|コメント(0)

2022年 03月21日|コメント(0)

2022年 03月17日|コメント(0)

ファンレター

  • おしゃべり

    はじめまして。お邪魔します。 A面を読ませていただいてすごく面白かったですし上手でもあって、とにかく感心していました。 B面早く上げてくれないかな、と待っていたらとっくにあったみたいで。 横田さんは、書きたいことが多すぎて半ばプロットに近い状態でどべべっと書き進んでしまう方なのかもしれないなあ、なんて勝手なことを感じさせられましたB面。 おしゃべりすぎて、イキルの手紙のパートで一先ず中断してしまった失礼をちゃんとお伝えしたかったんですよね、A面良かっただけに。 白川と若草の ... 続きを見る

  • 一気に、いろいろか感情が……

    横田さん、こんばんは。僕にはかなり怖かったです。でも、ちょっと笑いました。そして共感しました(笑)。 ありがとうございました!

  • フェチズムにもゾクッ

    横田さん、こんにちは。 「単車を磨く女」を拝読しました。このフェチ感、バイク版川端康成かと思いながら読み進めましたよ。 英単語のネタは、一度はやらかしたもので、笑みを浮かべてしまいました。 怖いですね…… 有り難うございました!

  • 社会派×人情×バトルゲーム

    横田さん、ウケました。静かに滑り出す「起」と話が膨らむ「承」、でもなにか不穏な空気を感じさせ、「転」で確変!! そして「毎回のパターン」というのがツボりました。マセた小学生女子とババアのバトルも見てみたい。「結」も本質的だなぁと。 大人が読みたいですね、面白かったです!

  • さよならステファニー

    横田スピール夫さん、おはようございます。 ステファニーはトムと同じように宇宙に身を任せたのかな。人工知能が無力感を抱いて旅立ってしまう。 牙をむく話は多いけど。でも、旅立たれるだけで牙をむかれるより酷い事になる時代がそろそろ訪れそうですね。 お経のようなあの出だしを思い出しながら読ませていただきました。(違ったなか?) ※「不可刑事」未読で書きました、誤解があったらごめんなさい。また読ませていただきます。

  • ちっぽけな嘘、確かに。

    横田さん、こんにちは。 「ブッチャー イン ザ ライ」、興味深く拝読しました。 アクション展開もあって読み応えがありますが、やはり横田さんの世の中への視座、 しっかり根っこのある考え方に基づいたブラックユーモアが魅力的ですね。 「存在の死」は、結構身につまされるものがあります。 それにしてもラストは、そこですか! このちょっと脱力できるところも魅力ですね。 有り難うございました。

  • おきゃーま今昔!

    横田さん、こんばんは。 岡山駅前の桃太郎像にひかれ、拝読しました。 ドタバタ劇、と言えるかと思いますが、横田さんの科学や世相に向ける視点もしっかり入った作品だと思いました。 岡京はともかく、山陽エリアは首都機能移転先の候補に十分なりうると僕も思います。 それにしてもサルよ、そらあ、おえんで…… 有り難うございました。

  • 示唆に富むお話

    横田さん、こんばんは。「抗麦パルチザン」、最終話まで拝読しました。 なるほど、孤独のお話、というポイントも納得です。知識として為になるお話も多かったです。 侵入してきた「サムライ」、かっこいいのか情けないのか分からなくなりましたが、それがまたいい味になっている気がします。 最終話では、「米」も否定しているようですが、穀物に支配される、という点では合ってますよね? 話は少しずれますが、今般の世界情勢から抗麦とまではいかなくとも、 「避麦」「控麦」くらいは起きそうな気配はありません ... 続きを見る

  • 面白かったです!

    面白かったです!最後まで読んだあと、確かにそのギミックにあ、なるほど!と思いました!いい話です!

  • 憂国の掲示板

    横田さん、こんにちは。 コンテスト作品から「抗麦パルチザン」に誘導され、第一話を拝読しました。 なるほど、ネットの掲示板的なスタイルで、いろいろな意見(極論?)や毒を吐き戦わせる企画ですね。 タイトルからは植物侍さんがいずれ支配的になるのかなあ、などと思いながら面白く読みました。 横田さんらしい憂国作品、心して読んでいこうと思います。 有り難うございました。