作品数24
総合評価数513
総合PV数66,217

作者ブックマーク

横田スピール夫さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    夢の邦、希望の園

    SF

    • 35

    • 817

    • 0

  • 一般小説

    真夜中の侍

    恋愛・ラブコメ

    • 8

    • 94

    • 0

  • 一般小説

    一緒に死ぬ人

    恋愛・ラブコメ

    • 22

    • 1,052

    • 4

  • 一般小説

    いいね!べガーズ

    経済・金融

    • 166

    • 7,792

    • 3

  • 一般小説

    不可刑事

    ミステリー

    • 14

    • 4,441

    • 0

  • 一般小説

    リモートオリンピック

    SF

    • 42

    • 12,322

    • 0

  • 一般小説

    抗麦パルチザン

    SF

    • 19

    • 3,772

    • 1

  • 一般小説

    優良消費者の孤独

    経済・金融

    • 26

    • 3,455

    • 1

  • 一般小説

    日本未来ばなし

    SF

    • 8

    • 990

    • 0

  • 一般小説

    本と音楽

    恋愛論・結婚

    • 9

    • 1,153

    • 0

横田スピール夫さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2022年 03月29日|コメント(0)

2022年 03月27日|コメント(0)

2022年 03月25日|コメント(0)

2022年 03月23日|コメント(0)

2022年 03月21日|コメント(0)

2022年 03月21日|コメント(0)

2022年 03月17日|コメント(0)

2022年 03月16日|コメント(0)

ファンレター

  • 憂国の掲示板

    横田さん、こんにちは。 コンテスト作品から「抗麦パルチザン」に誘導され、第一話を拝読しました。 なるほど、ネットの掲示板的なスタイルで、いろいろな意見(極論?)や毒を吐き戦わせる企画ですね。 タイトルからは植物侍さんがいずれ支配的になるのかなあ、などと思いながら面白く読みました。 横田さんらしい憂国作品、心して読んでいこうと思います。 有り難うございました。

  • 真菜さんの年齢設定が気になります

    お邪魔します。途中で別の結末を思い浮かべました。 でも、見事に裏切られて笑ってしまいました。 お見事です。

  • そのギミックに「あっ」と。

    横田さん、面白かったです。父親の視点に俯瞰がプラスされ、4人の情景がありありと浮かびました。 で、ラスト、急に自分が今みていたはずの場面がグラッと生々しく迫ってきて(驚) また最初から読み返しましたよ。そしてタイトルに、なるほど……と。コメディとシニカルが絶妙でした!

  • んー?

    それで、描いちゃうよ。キャハハッ。

  • 確かに!

    横田スピール夫さん、こんにちは。 いやー、見事にラストでやられました。 確かにこれ、映像だとバレますね。文章だからこそのオチですね。 そして横田さんらしい社会問題への切り込みだとも思います! 有り難うございました!

  • なるほど

    横田スピール夫さん、こんにちは。CASE3、拝読いたしました。 完成、おめでとうございます。 CASE3は前2章と違って、まさに評価の頂点についてのドラマでしたね。 欲とは果てしないですが、確かにあの場に出られる人は普通じゃないと思うので、 実際にどんなことをされているのかは分からないものの、納得のいくストーリーでした。 この世界では、女性議員がどう過ごしているのか、気になります。 有り難うございました。

  • 黒い鳥

    横田スピール夫さん、こんにちは。 「優良消費者の孤独」を拝読しました。 なるほど、現代日本(先進国)の経済社会の状態をきっちり捉えられた内容だと思いました。 金貸し(最近は「投資家」)が儲かるというのは、 リーマンショックのウオール街であれ、日本のバブル崩壊時であれ、 そういうやり方するなら、そりゃそちらは助かりますよねえ、という結果からも分かりますね。 休憩から第2部への流れがやや入り込みにくい気がしましたが、 読み応えある内容だったのでいつの間にか読み入っていました。 ... 続きを見る

  • CASE2

    横田スピール夫さん、引き続きCASE2を拝読しました。 ドロー嬢が若干揺らぎつつも、溺れない方向で進み「評価」される姿が小気味よかったです。 これが本人の策略ではない部分が多い、というのも今のネット、「評価」社会を表しているなあと思いました。 経済的な面は当てはまらなそうですが、今まさに当サイトでも起きている事象も表現されていると感じます。 某F上で、柄澤のモデルと思われる方の名を使った(偽)アカウントから、友達申請が来たことがあります。 お金あげます、と英語で書いてあ ... 続きを見る

  • 社会学的な小説

    横田スピール夫さん、ファンレターを失礼いたします。 こちらの作品、CASE1を拝読しました。 おそらく当NOVELDAYSに出入りしている方の相当数にとって、我が事のようなお話に引き込まれました。 ネットの力で、それまでは一消費者に過ぎなかった素人が、急に何らかの力を持ってしまうことについて、 しっかり考察された良作だと思いました。 かつて岡田斗司夫さんの『ぼくたちの洗脳社会』を読んで強い影響をうけました。 詳しい内容は覚えていませんが、おそらく自分の行動指針の一つを作っています ... 続きを見る

  • これぞ究極の温暖化防止!

    横田スピール夫さま、ファンレター失礼します。「ゆかり嬢1~2」大変面白く読ませていただきました。ありがとうございます。 岡本太郎さんの絵と同じように既成概念を打ち壊し、男と女のお話しと崇高なまでの植林哲学が妙にマッチングしておりました。 情景描写、心理描写、比喩など、書き手としても大変勉強になりました、ありがとうございます。