作品数136
総合評価数1,129
総合PV数530,737

作者ブックマーク

佐藤清文(Saven Satow)さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    中村光夫、あるいはわが青春に悔なし(2005)

    創作論・評論

    • 6

    • 216

    • 0

  • 一般小説

    黒いクリームソーダ(2024)

    創作論・評論

    • 6

    • 186

    • 0

  • 一般小説

    ヘタウマの時代(2024)

    創作論・評論

    • 7

    • 212

    • 0

  • 一般小説

    武者小路実篤、あるいはAnarchy in JP(2004)

    創作論・評論

    • 6

    • 181

    • 0

  • 一般小説

    ナラティブとクリティシズム(2023)

    創作論・評論

    • 6

    • 565

    • 0

  • 一般小説

    ホロコーストとアパルトヘイト(2024)

    創作論・評論

    • 9

    • 673

    • 0

  • 一般小説

    植民地支配における日本語教育と日本近代文学の成立(2004)

    創作論・評論

    • 6

    • 1,093

    • 0

  • 一般小説

    コギトイド─ルネ・デカルト(2003)

    創作論・評論

    • 6

    • 650

    • 0

  • 一般小説

    Zへのメッセージ(2022)

    創作論・評論

    • 6

    • 1,236

    • 0

  • 一般小説

    中間小説の時代(2023)

    創作論・評論

    • 10

    • 1,051

    • 0

佐藤清文(Saven Satow)さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 再読させて頂きました。

    佐藤清文さん、こんにちは。度々失礼します。  昨日のご返信、ありがとうございます。それを受けて再読させて頂きました。至らぬことで申し訳ありません、M氏のくだり、頭に残っていませんでした。  もう一度読ませて頂いて思いました、確かにAI小説は格段に進歩していますね。もう少しで本当に違和感のない文章になるんだろうなとも感じました。でもそれはおっしゃる通り収集したサンプルから、こんな感じで、と抽出した物を組み合わせてつないだものにしかならないのでしょう。ただ、その組み合わせが意外なものであったら、 ... 続きを見る

  • 新しい分類が出来るのでしょうか

    佐藤清文さん、初めまして、レターを失礼します。  このお話、文章云々は別にして、単純に面白いと思いました。AIが作った話の中でAI自身が出てきてAIの思考を語る。とても面白いです。私が作る話の中で私自身が出て来て私の思考を語らせる、なんてことは思いつかないと思います。AIは総体であって個ではないんだなぁ、なんて感じました。もう一つのチョコレートのお話の方も、ありえないと思いながらもベタだと感じる設定、今時の、人、が作るお話では見られないかな、と、新鮮でした。  実は以前からいくつか読ませて頂 ... 続きを見る

  • レフ・トルストイの発送には「質素主義」が正にピッタリ

    レフ・トルストイについてロシアの人よりも詳しくご存じで、感動しました。 やはり非常に奥深い作家で、研究しきれない哲学を追求し、幅広いテーマに及び、本当の「人間性」の答えを幾つか見出せたかと愚考します。 今年九月に誕生195周年を迎えますのでその作品を改めて読み直す価値があるかもしれません。

  • 公共性・信頼

    ファンレター失礼します。最後まで読ませていただき、公共性・信頼というところに持って行った論理的な展開に感心しました。読後感として、いい表現ではないかもしれませんが、国が発行する紙切れの価値を信じることと似ている気がしました。有り難うございました。

  • 深い知識に基づいた立派な作品

    初めて読みました。造詣が深いとはこのことを言うのでしょうか。深い知識に基づいた立派な作品を読ませて貰いました。 じっくり、第一話から読んでみたいと想っています。

  • 解釈がすごい

    俳句は苦手で良く分りませんが、芭蕉の心理的解釈というか、素晴らしいですね。相当、芭蕉を読み込んでいらっしゃることでしょう。ご活躍を祈ります。 下村

  • 飯塚

    飯塚市は福岡にもあり、気になりました。芭蕉の飯坂温泉のくだりは、面白かったですね。