作品数22
総合評価数280
総合PV数26,284

作者ブックマーク

さすがり亜美さんのプロフィール

はじめまして。
さすがり亜美と申します。
どうかよろしくお願いします。

カクヨム様・ノベルアップ+様・note様・小説家になろう様にも作品を掲載させていただいております。

さすがり亜美さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    諸事情詩集

    その他

    • 9

    • 1,163

    • 0

  • 一般小説

    月並みな

    ファンタジー

    • 9

    • 70

    • 0

  • 一般小説

    追想のクオリア

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 256

    • 0

  • 一般小説

    恋する聖子ちゃん

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 68

    • 0

  • 一般小説

    外套を肩がけにして

    ホラー

    • 9

    • 3,369

    • 0

  • 一般小説

    青林檎

    現代ドラマ・社会派

    • 9

    • 313

    • 0

  • 一般小説

    魔法にかけられて

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 166

    • 0

  • 一般小説

    非性的ストリップ劇場に集い、秘密裡な炙りに興じる、寄る辺なき人々

    現代ドラマ・社会派

    • 9

    • 315

    • 0

  • 一般小説

    火けしねじり

    学園・青春

    • 9

    • 227

    • 0

  • 一般小説

    それでもなおスペースの余るというようなこの想い

    ホラー

    • 16

    • 457

    • 0

さすがり亜美さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • ハンバーガーは年中が旬

    はい、実はそうなんです。どうしても恋愛……というよりも明るいお話が書けなくて、この詩を引っ張り出してあのお話を書きました。 ハートブレイク腹パンチ……もう、何がなんだか……(笑)

  • ひょっとして

    あの先輩ですか? こうして読むとなんか深刻? 先輩、ハートブレイク腹パンチもらって元気出して!

  • こたつで寝て、風邪を引くことなかれ

    たいがい変なのばかりですが……(笑) 後半になるにつれ、どんどんおかしくなって行きますし……。 それでも普通のものも、たまには混ざっていますので、どうかこれからも宜しくお願いします。

  • なんと言う切ない詩

    さすがり亜美ワールドには、こんな切ない恋の詩もあるのですね。 読者の心臓を鷲掴みにしてるばかりじゃないんだ……

  • 私は、首なし人間です。

    昔の人はうまいこと言いますねえ。勉強になります。 トンボは、意外と首がくねくね自在にうごいて、可愛い反面、ちょっと怖いなと昔から思っていて……。 それで、こんなのが出来上がりました。

  • こんにちは!

    トロッコ読ませて頂きました。 トロッコ問題ってありましたね。「首なしトンボ」が印象深いイメージ。 でも中国の古典では「首がない」が、自己主張せず控えめな態度を表していて良い意味にも言われることも。 トンボがまるで目が見えてないかのように ぐるぐるとキリなく旋回している様子が目に浮かびました。

  • 私は、そんなんばっかです……

    受け手も、送り手も、なんだかなあという感じですね……。 良かれと思っているのを感じているから、断りずらいことがあったり……。 余計なことしたな……言ったな……と後悔ばかりの人生です……。

  • なんか、わかる……

    「良かれと思ってしたことが……」 っていうこと、ありますよね。 受けとる側に思いが伝わらなくて、悪い方へと流れていく感じ。 それがすごく的確に表現されてると思います。 それと同時に、こういうことをわかってくれる人がいると言うことが、救いに思えたり。 読んで慰められました。

  • どすこい!

    文字を追うだけで小指がうずきますね……。 それにしても、お前はお相撲さんか!という感じです(笑)

  • 肩なら良いけど

    足の小指なんか机の足の角にぶつけた日には、世界を呪いたくなりますよw