作品数24
総合評価数413
総合PV数40,411

作者ブックマーク

南のとさんのプロフィール

はじめまして。
南のと(みなみのと)と申します。
どうかよろしくお願いします。

カクヨム様・ノベルアップ+様・note様・小説家になろう様にも作品を掲載させていただいております。

南のとさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    自称地球外生命体かく語りき

    SF

    • 21

    • 239

    • 1

  • 一般小説

    残光の少女

    現代ドラマ・社会派

    • 20

    • 420

    • 0

  • 一般小説

    抜け殻の勇者 ~七つの美徳と七つの悪徳、七つの町を巡る旅~

    ファンタジー

    • 15

    • 1,551

    • 1

  • 一般小説

    魔法にかけられて

    恋愛・ラブコメ

    • 13

    • 269

    • 0

  • 一般小説

    緑の桜、木漏れ日は月明かり

    現代ドラマ・社会派

    • 14

    • 497

    • 0

  • 一般小説

    「くそったれがあ!」

    現代ドラマ・社会派

    • 13

    • 347

    • 0

  • 一般小説

    ときこぼれ

    現代ドラマ・社会派

    • 13

    • 425

    • 0

  • 一般小説

    火けしねじり

    学園・青春

    • 13

    • 314

    • 0

  • 一般小説

    床上手な一撃

    現代ドラマ・社会派

    • 13

    • 418

    • 0

  • 一般小説

    雨乞いの火種

    恋愛・ラブコメ

    • 14

    • 329

    • 0

南のとさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 漂うB級感が面白い。

     笑わせていただきました。  乗っ取るなら乗っ取るで黙って乗っ取っておけばいいものを、「少しはなにか、反応したらどうなんですか!」……とはなんと律義な宇宙人。しかも若干のモンスタークライアント気質。そしてイチイチ説明してくれるあたりにじわじわと漂うB級感。  主人公と宇宙人のA級、B級映画の掛け合いが面白かったのですが、作品全体もB級感を逆手に取ったような構成になっていたのだなと感じます。  本人たちがA級ラブロマンスのつもりでも、周囲から見たらB級ラブコメ……という状況には身に覚えが ... 続きを見る

  • こんばんは〜。

    ああ、これ懐かしいですね(懐かしいの使い方が間違っていなければ)。 サンデーが冷静沈着で安心します。 プロフィールのトップ画像、宇宙ってますね。何か出てくる予感しかないです。

  • ハンバーガーは年中が旬

    はい、実はそうなんです。どうしても恋愛……というよりも明るいお話が書けなくて、この詩を引っ張り出してあのお話を書きました。 ハートブレイク腹パンチ……もう、何がなんだか……(笑)

  • ひょっとして

    あの先輩ですか? こうして読むとなんか深刻? 先輩、ハートブレイク腹パンチもらって元気出して!

  • こたつで寝て、風邪を引くことなかれ

    たいがい変なのばかりですが……(笑) 後半になるにつれ、どんどんおかしくなって行きますし……。 それでも普通のものも、たまには混ざっていますので、どうかこれからも宜しくお願いします。

  • なんと言う切ない詩

    さすがり亜美ワールドには、こんな切ない恋の詩もあるのですね。 読者の心臓を鷲掴みにしてるばかりじゃないんだ……

  • 私は、首なし人間です。

    昔の人はうまいこと言いますねえ。勉強になります。 トンボは、意外と首がくねくね自在にうごいて、可愛い反面、ちょっと怖いなと昔から思っていて……。 それで、こんなのが出来上がりました。

  • こんにちは!

    トロッコ読ませて頂きました。 トロッコ問題ってありましたね。「首なしトンボ」が印象深いイメージ。 でも中国の古典では「首がない」が、自己主張せず控えめな態度を表していて良い意味にも言われることも。 トンボがまるで目が見えてないかのように ぐるぐるとキリなく旋回している様子が目に浮かびました。

  • 私は、そんなんばっかです……

    受け手も、送り手も、なんだかなあという感じですね……。 良かれと思っているのを感じているから、断りずらいことがあったり……。 余計なことしたな……言ったな……と後悔ばかりの人生です……。

  • なんか、わかる……

    「良かれと思ってしたことが……」 っていうこと、ありますよね。 受けとる側に思いが伝わらなくて、悪い方へと流れていく感じ。 それがすごく的確に表現されてると思います。 それと同時に、こういうことをわかってくれる人がいると言うことが、救いに思えたり。 読んで慰められました。