前章: 苺の季節に君を想う

作者 藤野ひま

[恋愛・ラブコメ]

2

4,167

1件のファンレター

巡る季節、春、赤い苺、君と私。お嬢様と俺、いつもの、変わらぬ日々。柔らかな光と、そして……。
夕闇が訪れる。

(1章と2章で時間軸は繋がっていますが、視点が変わっています。)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

企画:三点良いところを述べるより

【良いところ三点】 *1それぞれの想いの詰まった作品。 読了させていただきました。それそれの気持ちが曖昧だけれど分かりやすく描かれている。 はじめの主人公は、高校生の彼がどんな人物なのかを観察しており、次の章では彼の本音が明かされていく。タイトル通り”想う”であり、その先は読者の想像に委ねられる。いろんな想像を巡らせてしまう物語でもある。 *2面白い人間関係。 この物語に出てくる主な人物は三人。 最初の主人公は、高校生彼に対しとても良い印象を持っている。 そして認めることはない ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

前章: 苺の季節に君を想う

藤野ひま  Himahuzi

執筆状況
完結
エピソード
18話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
恋愛, 中学生, 高校生, お嬢様, 苺, 春, 料理, 日常
総文字数
11,064文字
公開日
2021年04月11日 17:12
最終更新日
2021年05月15日 17:31
ファンレター数
1