【童話】くじゃくの王さまのお天気予報

[ファンタジー]

11

2,862

0件のファンレター

丘の上のお城に、くじゃくの王さまが住んでいました。王さまは魔法のくじゃくで、お天気によって尾羽の色が変わるのです。今日も王さまはお城の上に立って、みんなのために尾羽を広げて見せています……。
なかなか日の目を見ない童話なのですが、自分ではラストが気に入っていて、家事とか目立たないお仕事とか、「私って誰かの役に立っているの?」と哀しくなった時に読むと、自分でもなぐさめられます。そんなふうに読んでいただけたら嬉しいです。^^
(タグに「泣ける」って自分で入れるの、ちょっとはずかしいですけど(^^ゞ

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

【童話】くじゃくの王さまのお天気予報

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
完結
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
童話, メルヘン, ファンタジー, 泣ける, ハッピーエンド
総文字数
3,288文字
公開日
2020年11月15日 14:23
最終更新日
2020年11月18日 20:00
ファンレター数
0