草原の血

作者 銀狼

[現代ドラマ・社会派]

16

407

0件のファンレター

男同士が命をかけて戦うことは、古来変わらぬ宿命だ。だがアフリカでは、軍の戦略として組織的性暴力が常態化している。それは兵士の欲望を満たすのが目的ではない。恐怖心で人々の心が破壊され、やがてコミュニティは崩壊する。現代の情報産業が、アフリカの女性や少女の犠牲の上に成り立っていることは誰も知らない。
残虐なシーンが多いです。苦手な方はどうぞスルーしてください。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

草原の血

銀狼  lone_wolf

執筆状況
完結
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
家族, コンゴ紛争, 性暴力, コルタン鉱山, コバルト鉱山, 熱帯雨林, アフリカニシキヘビ, パイソンハンター, ライオン, 電気自動車
総文字数
20,310文字
公開日
2024年05月23日 21:50
最終更新日
2024年05月23日 22:40
ファンレター数
0