レクイカ、線の雨が降る前に

[ファンタジー]

33

726

0件のファンレター

世界各地で降り始めた【線の雨】が、世界を滅ぼす……

騎士を辞め放浪の旅をしていたミートは、雨を逃れ故郷へと戻る。そこでかつての同窓の女騎士レクイカと再会する。故郷も既に雨によって消されていく渦中にあった。

雨の中に佇む巨大な怪物達。雨の後には、家も木々も人も、白い影しか残らない。怪物はその影を喰らう。

救助隊を指揮していたレクイカは、生き残った数十の民を守りながら、雨のない土地を目指す。
ミートも隊に加わり、レクイカ麾下の女騎士達に罵られたり蹴られたり時には協力しあったりしながら、迫る世界の滅びからの逃避行に身を投じる。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

レクイカ、線の雨が降る前に

ソラミミちゃん  soramimi

執筆状況
連載中
エピソード
26話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 幻想文学, ダークファンタジー, 異世界, 男主人公, 聖騎士, シリアス, ヒューマンドラマ, バトル
総文字数
49,212文字
公開日
2020年06月12日 19:45
最終更新日
2020年07月28日 20:00
ファンレター数
0