【新版】しずくの小鳥

[ファンタジー]

25

4,080

2件のファンレター

「しずくのことり」というタイトルで童話をアップしていたのですが、それを起点に中長編に書き直したくなりました。
「その1」がその旧バージョンをベースにした部分です。(ファンレターの2通は童話の段階でいただいたものです。)
童話版は第6回浜松市森林のまち童話大賞で、たしか佳作をもらいました。「たしか」というのは、なんと浜松市のホームページで名前さえ確認できないのです!(ひどっ)
皆さまも公募に出すときはどうぞご注意ください。中途半端に入賞すると、かえってこんなふうに埋もれてしまうことがあります。
いちおう浜松市からは記念に「栗しぼり」というお菓子をいただいて、おいしかったので、まあいいかなと思ったんですけど、笑
きゅうに思い立って書き足しはじめました。
ぶじに「羽化」できるよう、見守っていただけたら嬉しいです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

一気に読みました

断水中の蛇口から出てきた、不思議な鳥! どうなるんだろうと、ワクワクして、一気に読み終えました。 素晴らしい作品だと思いました。私も水をだいじにしようと思います。 ともち

返信(1)

すごく良かったです!

未村さま、初ファンレターになってしまいました。 正直、アカデミック・コンプレックス(苦笑)の私には、未村さんの小説はハードルが高かったのですが(あまり読めてなくてすみません)、この優しい童話は私の心を揺さぶってくれました。使われている漢字からすると、小学1〜2年生向けに書かれたのでしょうか? 読んでいると、画が浮かんできますね。それも静止画じゃなくて動画が。アニメーションか実写(と言っても殆どCGになるでしょうけれど)で映像化したくなりました。 少しハードルが下がったところで、少しずつ他の ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

【新版】しずくの小鳥

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
児童文学, ファンタジー, 女の子, 水, 森林
総文字数
6,633文字
公開日
2020年11月06日 21:42
最終更新日
2022年02月22日 22:02
ファンレター数
2