作品数16
総合評価数183
総合PV数60,564

作者ブックマーク

夢のもつれさんのプロフィール

いろいろな小説を書いてきました。ここではまず2000字歴史・時代小説にエントリーしました。日本の中世と西欧の近代を舞台にしたものです。
2種類のエッセイの連載を始めました。時事的なのと文芸的なのとです。
小説と詩の間の作品の掲載を始めました。エッセイか論考ではないかというご意見もあるでしょう。

夢のもつれさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    ナマポおじさんになぜかトキメキのナースです

    恋愛・ラブコメ

    • 4

    • 720

    • 0

  • 一般小説

    風のハープ

    ファンタジー

    • 4

    • 397

    • 0

  • 一般小説

    イヴのクリスマス

    ファンタジー

    • 4

    • 1,125

    • 0

  • 一般小説

    芸術の中の女性

    創作論・評論

    • 17

    • 13,831

    • 0

  • 一般小説

    小説王国と詩町の間に広がる沃野

    ファンタジー

    • 16

    • 5,035

    • 0

  • 一般小説

    なぜ漱石の「明暗」は未完に終わったのか

    創作論・評論

    • 5

    • 1,195

    • 0

  • 一般小説

    無門関

    創作論・評論

    • 4

    • 1,468

    • 0

  • 一般小説

    ブルックナーに花束を

    創作論・評論

    • 10

    • 4,800

    • 1

  • 一般小説

    剣岳山頂の錫杖の持ち主はどこへ行ったのか?

    歴史

    • 4

    • 5,038

    • 0

  • 一般小説

    とはずがたり、または二股三股について

    歴史

    • 27

    • 7,204

    • 1

夢のもつれさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 02月19日|コメント(0)

ファンレター

  • 初めまして

    佐藤子冬と申します。 フェルメールを題材にした先生の小説を拝読させて頂きました。 画には疎いのですが、フェルメールの名前は聴いたことはあります。聖書をモチーフにした名画を数々仕上げたとも聴いております。 先生の手紙形式の小説の中にフェルメールに対する考察が描かれておりますね。 現実味を帯びた小説だと感じました。 短編としてまとまっており、良い小説ですね。 生活費を工面する大変さも描かれていて良かったです。

  • 切なく、愛おしい

     語源系のファンタジーなのですね。  そういえば、実際の語源の方はなんだったかなと思わず調べてしまいました。どうも、化粧のコスメも同じ語源らしく、古代ギリシアが後世に与えた影響の凄まじさを改めて感じます。  蜜蜂と花の心温まる交流の中に「終わり」を描く寂しさが滲み、そうしてほんのちょっとのコミカルさがまた作品に対していい雰囲気を出していると感じました。  ステキなお話でした。

  • はじめまして

    ブルックナーの固有名詞に惹かれて、一気読みさせて頂きました! クラシックが大好きで、学生オケもやってましたし、今も楽器業界でお仕事させて頂いているのですが、実はブルックナーが大の苦手(汗) なのに、シャイで素朴なキャラクタと重厚にビルドアップされたハーモニーが魅力的で、全曲聴けないのに時々CDをかけてしまいます

  • こういうの読めるのはdaysのいいところ

    20歳で女盛りをすぎた扱いとか末恐ろしい世界ですな 昔の人も節操がなくていらっしゃる(笑) 二股三股当たり前 既成事実作ればこっちのもん 女性側もたくましくならないと生きて行けないのが雅な世界 現文に合わせて、解釈文もあるので、非常に読みやすく、なれない人にも入門書として参考になると思います。 続きを楽しみにしております