作品数19
総合評価数2,092
総合PV数287,664

作者ブックマーク

活動報告

チャットノベル『オペラを見て死ね!』

ずっと苦手意識を持っていたチャットノベル。私には絶対に無理だと思っていました。
でもこれ、よく見たらYouTube動画を組み込むことができるんですね?

もしかしたら、オペラや音楽の紹介にはこれが向くんじゃない?

そう思って、雑談エッセイ『ここで会ったが百年目』の、オペラ記事を独立させることにしました。内容は少し重複していますが(やっぱり最初は『カルメン』、『椿姫』にしたいのです)、なるべく違う角度から取り上げようと思います。
あくまで実験なので、途中で挫折してしまったらごめんなさい……。でもなるべく鑑賞のツボを楽しく伝えられるよう、工夫してみたいと思います。ぜひ動画もご覧くださいね!

2021年 11月05日 (金) 21:50|コメント(5)

こんにちはー、チャットノベル進出ありがとうございます。
チャットノベルは小説とは別物なので、インプット方法が違うんですよねー。
インプットとしては落語、漫才、コント、youtubeの短い動画、TIKTOKとかが参考になるかと思います。
まきえさん、ありがとうございます!
チャットノベルの扱いがまだよく分からなくて、不器用さが出てしまうかもしれませんが、温かく見守って頂けると幸いです。
もし可能でしたら、「西洋人」・「表情の種類が豊富」なアイコンが手に入るサイトを教えて頂けませんか? 公式アイコンにはマイナス感情の顔があまりなくて、特に「泣き叫ぶ」顔は皆無。これじゃオペラの表現ができなくて、困ってるんですよー。
自分でもちょっと探してみます^^。
あー、実は自分表情差分を使用してないんですよ、ここだけの話。
なぜかというとめんどくさいというか、そこに時間を費やしてしまうとコスパが悪くなるんですよね。
お金に余裕があるなら、ココナラというサイトでアイコン一枚3000円、オプション追加料金で表情差分も作ってくれると思います。
ただ、登場人物が増えすぎるとその分コストもかさむのでお気をつけください。
ちなみに自分はいらすとやとWaifu LAbsというタダで使えるサイトを利用しています。
感情表現に関しては、自分はセリフで赤文字で文字を大きくしたり、そういった表現方法を使ってますね。
まきえさん、ありがとうございます!
なるほど、この辺にチャットノベルの限界がありそうですね……まきえさんの工夫を参考に、私も公式アイコンでなるべく頑張ってみます。最悪、泣き叫ぶシーンでは急にシルエット画像に切り替えちゃうかも(笑)。
ご助言、ありがとうございました!