魔法使いの弟子の弟子

作者 鏡も絵

[ファンタジー]

2

954

0件のファンレター

帝都でも指折りの魔法使いであるサダルメリク。その弟子のネブラは、天気のよい昼下がり、コメットと名乗る薄汚れた子供から「魔法を教えて」と弟子入りを志願される。いつかこんな世界を滅ぼしてやろうとネブラが考えていることなど知りもしないで。

「コメット。箒星の名を冠した、魔法使い見習いさん。どうか君の魔法で、彼に希望を見せてあげてほしい」

これは、絶望のために魔法を使う見習いと、その弟子の物語。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

魔法使いの弟子の弟子

鏡も絵  MagicalMoeP

執筆状況
連載中
エピソード
11話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 魔法, キャラクター文芸, ライト文芸, 長編, 師弟, ガールミーツ, ボーイミーツ
総文字数
181,519文字
公開日
2021年11月18日 23:03
最終更新日
2022年08月06日 17:30
ファンレター数
0