死体女優

作者 みつお真

[ホラー]

8

10,209

0件のファンレター

体内に侵入し、内臓から人体を焼き尽くす。即ち、キイトキレルヤカスラムシ

あらすじ
『死体女優』と呼ばれる静子は、マネージャーの高木と共に、神奈川県川崎市にある小さな神社へと出掛けます。
毎夜、悪夢にうなされる高木の脳裏に焼き付いている光景が、以前ドラマのロケ地であったこの神社でした。
竹林、祠、鳥居、古洗所。
そこでは昔、凄惨な事件が発生していました。
犯人は児玉詩織。
当時のマスコミは騒ぎ立てますが、詩織の死刑執行後に騒動はピタリと治まりました。
それから数十年。
詩織の念が必然と共に解放されます。

川崎、調布、北海道、葛飾、新宿、様々な場所で起こる奇怪な現象。
そこに接点はあるのでしょうか?

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

死体女優

みつお真  mitsuo_shin777

執筆状況
連載中
エピソード
21話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
ホラー, 恐怖, ミステリー, オカルト, 炭化する肉体, 都市伝説, グロテスク, 女優, 恋愛, あやかし
総文字数
31,464文字
公開日
2020年10月22日 15:53
最終更新日
2020年11月23日 13:13
ファンレター数
0