レーセル帝国物語 皇女リディアはタメグチ近衛兵に恋しています。

[恋愛・ラブコメ]

12

7,679

0件のファンレター

とある時代のとある大陸に、『レーセル帝国』という大きな国がありました。
皇帝イヴァンが統治していた時代に、とても仲のいい幼なじみの男女三人がいました。デニス、ジョン、そして……皇帝イヴァンの一人娘・リディア。リディアはこの国唯一の皇女であり、次期皇帝でもありました。
成長して十八歳になった三人。リディアは父であるイヴァンが留守の間は立派に城を守り、デニスは彼女に近衛兵として仕え、ジョンも帝国兵になり、帝国一の大剣使いとしてリディア姫に仕えていました。
リディア姫とデニスはお互いに素直になれないものの、惹かれ合っていました。そしてジョンも、リディアに密かな想いを寄せていました……。
主である自分に対して横柄な態度を改めようとしないデニスと、生真面目に忠誠を誓うジョン。果たして、皇女リディアはどちらを未来の夫として選ぶのでしょうか……?

目次

完結 全30話

2022年03月25日 14:05 更新

  1. 序 章 ――皇女と二人の幼なじみ―― 公開日: 2022/03/12
  2. 皇女サマはお年頃 Ⅰ 公開日: 2022/03/12
  3. 皇女サマはお年頃 Ⅱ 公開日: 2022/03/12
  4. 皇女サマはお年頃 Ⅲ 公開日: 2022/03/12
  5. 皇女サマはお年頃 Ⅳ 公開日: 2022/03/12
  6. 皇女サマはお年頃 Ⅴ 公開日: 2022/03/12
  7. 港町の悲喜こもごも Ⅰ 公開日: 2022/03/14
  8. 港町の悲喜こもごも Ⅱ 公開日: 2022/03/14
  9. 港町の悲喜こもごも Ⅲ 公開日: 2022/03/14
  10. 港町の悲喜こもごも Ⅳ 公開日: 2022/03/14
  11. 港町の悲喜こもごも Ⅴ 公開日: 2022/03/14
  12. 次期皇帝として Ⅰ 公開日: 2022/03/15
  13. 次期皇帝として Ⅱ 公開日: 2022/03/15
  14. 次期皇帝として Ⅲ 公開日: 2022/03/15
  15. 次期皇帝として Ⅳ 公開日: 2022/03/15
  16. 次期皇帝として Ⅴ 公開日: 2022/03/15
  17. 褐色の肌の王子と騎士《ナイト》 Ⅰ 公開日: 2022/03/16
  18. 褐色の肌の王子と騎士《ナイト》 Ⅱ 公開日: 2022/03/16
  19. 褐色の肌の王子と騎士《ナイト》 Ⅲ 公開日: 2022/03/16
  20. 褐色の肌の王子と騎士《ナイト》 Ⅳ 公開日: 2022/03/16
  21. 褐色の肌の王子と騎士《ナイト》 Ⅴ 公開日: 2022/03/16
  22. 権力を持つ者、奪おうとする者 Ⅰ 公開日: 2022/03/19
  23. 権力を持つ者、奪おうとする者 Ⅱ 公開日: 2022/03/19
  24. 権力を持つ者、奪おうとする者 Ⅲ 公開日: 2022/03/19
  25. 権力を持つ者、奪おうとする者 Ⅳ 公開日: 2022/03/19
  26. 皇位継承…… Ⅰ 公開日: 2022/03/25
  27. 皇位継承…… Ⅱ 公開日: 2022/03/25
  28. 皇位継承…… Ⅲ 公開日: 2022/03/25
  29. 皇位継承…… Ⅳ 公開日: 2022/03/25
  30. 終 焉 ――未来へ―― 公開日: 2022/03/25

登場人物

リディア・エルヴァート 18歳


エルヴァート王朝レーセル帝国の第一皇女。父である皇帝・イヴァン・エルヴァートの一人娘であるため、皇位継承第一位の「皇太子」である。

5歳の頃に母親の皇后マリアンと、母の胎内にいた弟を亡くした悲しい過去を持つ。

エルヴァート一族(皇族)の証である蜂蜜色の長い髪と、美しい紺碧色の瞳が特徴。その美貌に似合わず剣の腕前は確かで、頭脳も明晰。次期皇帝としての器は十分で、国民からの信頼も厚い。

帝国兵であるデニス、ジョンの二人とは5歳の時からの幼なじみ。デニスはリディアの剣の師匠であり、彼女の想い人でもある。

デニス・ローレア 18歳


レーセル帝国の兵士で、リディアを護る近衛兵。父親で同じく帝国兵のガルシアはレーセル人だが、母親が隣国・スラバット王国の出身のため、混血(ハーフ)。

褐色の肌と赤の短髪、茶色の瞳が特徴で、リディアからは「異国風(エキゾチック)な風貌」と言われる。

長身でガッシリした体格で、剣の腕も一流。12歳の時にリディアから懇願され、彼女に剣術や体術を教えた。

ただ、「風流」とは程遠く、無作法である。リディアに恋心を抱いているが、幼なじみでもあるため彼女に敬意を払わずふてぶてしい態度を取っている。

ジョン・バイラル 18歳


レーセル帝国の兵士で、「帝国一の大剣使い」と名高い屈強な戦士。両親ともにレーセル人で、代々エルヴァート家に使える軍人の家柄の生まれ。ちなみに父ステファンも帝国兵で、イヴァン皇帝、デニスの父ガルシアとは友人同士である。

流れるような金髪(ブロンド)と切れ長のブルーの瞳、デニス以上に大柄な体格が特徴。その鍛え抜かれた筋力で、自分の身長以上の長さ・重量がある大剣を使いこなす。

デニスと同じくリディアの幼なじみで、彼もまた皇女に恋心を抱いているが、デニスとは違ってリディアにキチンと敬意を払い、一歩下がって彼女を見守っている。

城の皇女付きメイドに、ジョンの幼なじみのエマ・セランがいる。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

レーセル帝国物語 皇女リディアはタメグチ近衛兵に恋しています。

日暮ミミ♪  Higurashi33

執筆状況
完結
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
純愛, 女主人公, 西洋風ファンタジー, 三角関係, 主従関係, 姫と兵士と……, 幼なじみ, タメグチと敬語と, 大国ロマン, ハッピーエンド
総文字数
93,529文字
公開日
2022年03月12日 11:56
最終更新日
2022年03月25日 14:05
ファンレター数
0