小泊 (ID:kohaku)

作品数18
総合評価数242
総合PV数26,575

作者ブックマーク

小泊さんのプロフィール

恋愛もの、現代もの中心に創作しています。過去のサイトに置いていた作品を再掲出することもあります。

どうぞよろしくお願いいたします。

小泊さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    その指先から

    恋愛・ラブコメ

    • 24

    • 825

    • 2

  • 一般小説

    この世につなぐ

    ファンタジー

    • 9

    • 314

    • 0

  • 一般小説

    あの子が呼んでいる

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 915

    • 0

  • 一般小説

    参りました。

    その他

    • 17

    • 580

    • 0

  • 一般小説

    Lie and lie

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 1,040

    • 0

  • 一般小説

    キセキ

    学園・青春

    • 9

    • 451

    • 0

  • 一般小説

    たいせつな傷

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 887

    • 0

  • 一般小説

    待ち逢い

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 3,185

    • 0

  • 一般小説

    熱が冷めても

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 476

    • 0

  • 一般小説

    それじゃ、相討ちでよろしく

    ファンタジー

    • 18

    • 938

    • 2

小泊さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 02月15日|コメント(0)

2020年 12月06日|コメント(0)

2020年 11月29日|コメント(0)

2020年 11月19日|コメント(0)

ファンレター

  • 久々に読ませて頂きました

    こういう時代設定のものも書かれるんですね。 小泊さんの作品を何作も読んでいるせいか、なんとなく先は予測できてしまいましたが、読後感は良かったです。(^^) 実は、作者お気に入り(ブックマーク)に登録してあるのに、他の方のように新作の案内メールが送られて来ないんです。 試しに一度解除して再度登録してみますので、一瞬☆が減るかもしれませんが、すぐに戻るはずですのでガッカリしないでください。

  • 美しく、切なく

     純度の高い西欧風ラブロマンスでした。  西洋の風習については詳しくないのでわかりませんが、そういえば江戸時代には「丙午の年に生まれた女の子」や「親の厄年に生まれた子ども」は“間引き”の対象だったという話を聞いたことがあります。  13という忌み数があるくらいだから、西欧にも忌み日はあるのかな。  いずれにしても、忌まわしいとされている日に生まれた子供に待ち構える残酷な運命は、「あるかも」と思わせる説得力があるように感じます。その不条理もまたしかり。  そして、迷信を作るのが人ならば ... 続きを見る

  • 嬉しいです!

    気に入っていただけるとは思わなかったので、ビックリしました。 迷いつつも投稿してみてよかったです。ありがとうございます! 『サヨナラ日和』は八千文字を目標にして、結果が四万五千文字ですから、やっぱり短編はダメダメですよ(苦笑)。 でもチャレンジすることはすごく勉強になりますね。 じつは『虚空蔵求聞持法』を読ませていただいたのですが、私もちょっと難しいと感じてコメントが残せませんでした。 書き直されたほうは、だいぶスッと頭に入ってきました。 仏教などの知識が私にあれば、もっと楽 ... 続きを見る

  • 面白い! とても気に入りました

    すごく良かったです。 短編はめちゃくちゃ苦手……なんて、何言ってるんですか? って感じです。 私が講談社の人だったら一推ししたい。(笑) 一方、私の『虚空蔵求聞持法』は難しすぎると若い人に言われてしまい、だいぶ書き直しましたが……う〜〜ん。(苦笑)

  • ありがとうございます!

    「安心して読める」と言っていただけて嬉しいです。 コロナを始めとして現実はいろいろ厳しいので、作中のキャラにはホッとする時間を得てほしいのかもしれません。 そういえばほかのサイトで「昭和っぽい」と評されたことがありますが、むしろそれを持ち味にしたいですね。昔の空気を思い出してもらえると幸いです!

  • 読ませていただきました

    小泊さんの小説は安心して読めますね。ネタバレになるので多くは語りませんが、胸の奥がジーンとするような……少年時代に帰ったような気持ちにさせてくれます。

  • 参考にさせていただきます

    そういえばアトリエは順番を入れ替えられるんでしたね。そのまま辿っていくのも面白そうです。 最近、長編を読む体力の衰えを感じているので(笑)、短編が多いのはありがたいです! 物語を短くまとめるテクニックも、こっそり学ばせていただきます。 初めて読んでみるというのは、ドキドキワクワクしますね!

  • もし読んでいただけるなら

    ここに書くのも変ですが……作者のアトリエのページの並び順が作者自身のオススメ順です。 シェフのお薦め(笑)『Ai needs Yu』は40分もあれば読み切れます。他も5分で読める2000字短編が多いので、すぐに読めてしまうと思いますが、執筆一年生の私のファストフードのような味が、果たしてお気に召していただけるかどうか?

  • もったいないお言葉です!

    こちらの作品にもお付き合いくださり、ありがとうございます。今回の作風については、好きなのですが腕がおぼつかず、短編だからギリギリごまかせたかな?というところです(苦笑)。 最近はあまり本を読んでいないので、メジャーな作品もまったく分かりませんが、幼い頃から十代にかけてたくさん読んだことが財産になっています。 執筆を始めたのは十六歳のときなので、長いほうかもしれませんね。 猿実さまの作品もバラエティーに富んでいるようで、どういう順番で読んでいこうかなとウズウズしています。 でも今日 ... 続きを見る

  • 加藤猿実さま、嬉しいです!

    楽しんでいただけてよかったです。 新海誠監督の作品はどれもセンシティブですよね……憧れます。 この作品の表紙はお気に入りなので、とても嬉しいです。もとは短編コンテスト用の作品だったため、シーンをいろいろカットしてしまっているんです。ちゃんと物語として成立しているかな、と不安だったので、補完して読んでくださったんだ、とホッとしました。 趣味でシナリオですか! 小説とはまた違った角度からの筆力がつきそうですね。音や映像畑の方がどういう小説を書かれるのか興味津々です。 配役や、このシーンの ... 続きを見る