反撃の果てに

エピソード文字数 404文字

 しばらくしてフレディ、ブライアン、ロジャー、ジョンは我に帰った。タイムリミットが来たためか、彼らは普段の服装に戻っていた。
「俺たち、ライカンスロープを倒した…!」
「戦いは終わった…!」
「やった、これでソルシティも平和だ!」
「よかった、本当によかった!!」
 G4は、勝利の雄たけびを上げて円陣ハグを交わした。
「ドクター・フリック!アメリ!本当にありがとう!」
 フレディは大きすぎるくらいの声で、ヘリコプターの中に居る仲間にお礼を言った。

 一方、ヘリコプターの中では…。
「ほえほえ~、G4グッジョブだす」
 ドクター・フリックがつぶやくように言うと、ほほえんで親指を立てた。戦況を見つめていたアメリもG4が勝ったと分かり、うれし泣きした。
「G4、本当によく頑張ったでス…」


 G4は、限界を超える量のパワーを消費したために、一斉に地面に倒れ込んだ。しかし4人とも安心した顔をしていた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み