月と匙

[現代ドラマ・社会派]

22

4,574

0件のファンレター

月(つき)と匙(さじ)は、大学のグルメサークルで知り合った。月はどんな料理も「おいしい!」と、満面の笑みでたいらげる。彼女の食いっぷりに、匙は惚れた。ふたりはつき合い、結婚し、幸せになったはずだった。しかし、ひょんな事件がきっかけで、月は匙に告白する。
「私には、味覚がないの」
折しも、匙は失業中。匙は月のために工夫して、毎日、料理を作るのだが――。

月も匙も、ノンクリスチャン。場所は横浜、恋愛グルメ物語。
聖書やキリスト教は直接は出てきませんが、キリスト教の思想はゆるく通底しています。

※noteでも公開しています。
https://note.mu/shinmaho2009

いまどきのキリスト者=いまキリ=IMAKIRI
※参考文献:『聖書 新共同訳』(日本聖書協会)







登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
現代, 恋愛, グルメ, ほのぼの, 切ない, 料理, 日常, シリアス, ハッピーエンド, キリスト教
総文字数
17,711文字
公開日
2018年12月21日 16:06
最終更新日
2019年05月15日 13:02
ファンレター数
0