黒猫夜話(Labyrinth)

[ファンタジー]

2

762

0件のファンレター

オカルト探偵「黒田探偵事務所」営業中。
〈あらすじ〉
舞台は大正時代、東京。
主人公「黒田霊子」は占いと秘密探偵で生計を立てている。
ある日に訪れた依頼主が持ってきた怪奇事件を解決するために、弟の「黒田霊一」を連れて現場へ行く。そこに西洋邸が存在していて「賀上弓華」という生者ではない存在の語る「レクチュール」というオカルト世界の中、邸の中へと呑まれる。
ダーク&オカルティック。

ノベルゲームとしても公開しています。
URL https://novelgame.jp/games/show/9187

登場人物

「黒田霊子」

大正の東京にて「秘密探偵」を「占い」で生活しているオカルト探偵。言霊や呪符の扱いが一通り出来るくらいの腕前。今回は、オカルト事件の調査を依頼されて、弟の霊一を連れて事件の調査へ出かける。

「黒田霊一」

霊子の弟。海軍のエリートだが、吉凶混合の相を持っている。何かと事件に出くわす。理性で物事に当たり、切れ者であり、度胸も据わっているが、姉の霊子のことは少し苦手。装備の短銃は二発式。

「イラストアイコンについて」

koboshinnさん制作。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

黒猫夜話(Labyrinth)

守倉 路九  roku6morikura

執筆状況
完結
エピソード
19話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
オカルト, ローファンタジー, 探偵, 大正時代, ライトホラー, 魔都東京, ライトミステリー, ライト文芸
総文字数
33,428文字
公開日
2024年04月19日 00:41
最終更新日
2024年04月19日 02:40
ファンレター数
0