俺、決めました。

[現代アクション]

35

2,174

3件のファンレター

国家ってなんでしょう?

かめさん、mikaさんとの共同テーマ、「戦争について考える」。
短文ですが、二作目です。もちろん、フィクションです。


*戦争について考えたのは、他に
『対話』(チャットノベル)
『置き換えて分かること』(チャットノベル)
『無味拾遺物語』中の「嘘つき」
『ズレズレ草』中の「テトリス」
『スマッシュ!』
です。そちらも読んでいただければ、幸いです。

目次

完結 全1話

2022年12月30日 10:42 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

すぐそこにある怖い現実

村山さん、お久しぶりです。貴作品、普段は見ない現代アクションで偶然目に留まりました。 ストーリーのみならず、一字一句の背景に深~い意味が含まれておりますので、文字数にして一つ上の桁数の読み応えがありました。 最終行に至っては、新宿騒乱のころ、「公安のリストに入ってますよ」と脅かされたことがあり、ゾクッとくるリアリティを覚えました。 いかなる国家も、窮地に立たされると治安維持という名の暴力装置が働き始めますよね。それが、御作を「社会派」ではなく「アクション」に分類した理由なのかなと思ったりし ... 続きを見る

返信(1)

その風刺、短く、鋭く。

村山さん、こんばんは。何気にジャンルが「現代アクション」になっているのがツボでした。ドラえもんで言うところの「独立!のび太国」というエピソードの『おこのみ建国用品いろいろ』を想起させるのだけど、しかし、村山さんの場合は、風刺がメインで、もちろん、こういうアイロニカルな行動を実際に起こしてしまおうとすると……と、いう、確かに、ジャンルはバイオレンス!! 現代アクションに嘘いつわりなし!! 物事をぎゅぎゅっと詰め込んでいるのもこの作品の特徴であり、村山さんの作品の特徴でもあるから、短いなかに、深い考 ... 続きを見る

返信(1)

世界

何か不思議な感じ、村山さんの頭の中がそのまま表現されているような印象を受けました。 一つの世界があるなぁ、と読ませて頂きました。 ラストの、「え? お前…」以下の完結の仕方、ぼくにはできないところです。 それまでの「頭の中」の流れの中でどうにか完結を目指そうとして、「お前」が出てこなかっただろうなぁ、と。 しかしやっぱりあれこれ考えている(村山さんが)文章って、読んでるこちらも考えることになるんだなぁ、と実感しました。 文を経由して、村山さんの頭の中に入って、こっちも一緒に考え ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

俺、決めました。

村山 健壱  eternal_traveler

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
戦争について考える, モノローグ, 妄想
総文字数
1,221文字
公開日
2022年12月30日 08:53
最終更新日
2022年12月30日 10:42
ファンレター数
3