作品数6
総合評価数350
総合PV数250,027

作者ブックマーク

たけりゅぬさんのプロフィール

はじめまして「たけりゅぬ」(真毒丸タケル改め中)といいます。

現代ファンタジーを中心に執筆しています。ヴァンパイア多めです。

連載中
『ボクらは庭師になりたかった』~辻沢女子高等学校園芸部 メタバース作庭記~
完結
『辻沢のアルゴノーツ』~鬼子のえにしは地獄染め~ 
『ザ・ラストゲーム・オブ・辻女ヴァンパイアーズ』
『嬰天狩り』短編
休載中
『死せる天使の裏声』(2023年2月中に再開予定)
『血のないところに血煙は立たない』~世紀末美少女吸血鬼はザナドゥの夢を見る~
設定資料
『辻沢のこと』

をどうかよろしくお願いします。

たけりゅぬさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    ボクらは庭師になりたかった ~辻沢女子高等学校園芸部 メタバース作庭記~

    ファンタジー

    • 57

    • 13,683

    • 2

  • 一般小説

    ザ・ラストゲーム・オブ・辻女ヴァンパイアーズ

    ホラー

    • 6

    • 20,120

    • 0

  • 一般小説

    辻沢のアルゴノーツ ~鬼子のえにしは地獄染め~

    ファンタジー

    • 262

    • 168,024

    • 2

  • 一般小説

    嬰天狩り(短編小説)

    ファンタジー

    • 9

    • 6,429

    • 1

  • 一般小説

    辻沢のこと(設定資料)

    その他

    • 8

    • 1,246

    • 0

  • 一般小説

    血のないところに血煙は立たない ~世紀末美少女吸血鬼はザナドゥの夢を見る~

    ファンタジー

    • 8

    • 40,525

    • 0

たけりゅぬさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2024年 05月27日|コメント(0)

ファンレター

  • 1部読み終わりました

     面白かったーーーー、ナゾがナゾを呼び、そして過去と複雑に絡み合い。今回はそれに最新未来技術も絡み、大変な事態に巻き込まれそうなのに淡々と日常があって、この場所特有のドロドロしたエニシがあって。そしていろんなところにちりばめられたくすぐり(コンビニの店員さetc.etc.)もあって読み手へのサービス満点。「もう止めなきゃ」と思いながら、あまりの面白さに読むのを止められませんでした。それぞれの登場人物に深い背景と結びつきがあって、さすがに一部の最後の方はちょっと混乱気味になってしまいました。辻沢の ... 続きを見る

  • このタイトルにだまされてはいけない! これは、これは~~~(レビューです。是非読んでいただきたい!)

     このタイトルから園芸女子がメタバースで庭師になった話、青春と泥と汗のーーーー、みたいなものを想像していたら大間違い。これは土着の匂いがぷんぷんするfolkloric adventure fantasy! 辻沢という縁(エニシ)にまみれた希有な土地にしか花咲かないドロドロした美しい不思議な世界。鬼子や鬼子使いや屍人や吸血鬼が跋扈するけど、メタバース中毒の女子高生は軽い会話の今どきノリで、友情もりもりで土地のナゾに迫っていく。社会学のフィールドワークとか、発掘現場のお手伝いとか、知らない世界の描写 ... 続きを見る

  • 「執筆経緯~等」読み応えがありました

     お礼を言いたいのはこちらの方です。アルゴノーツを読むのが日々の楽しみでした。読んだことのない浮遊感のある冒険ファンタジーで、それだけでは無いいろいろな要素が詰まっていて、胸を高鳴らせながら読みました。何でも無い一幕があとで、重要なポイントになってくる、あんなに緻密に構築された物語が一部「自転車操業」だったなんて信じられません。作者が生み出したほやほやをいただいていたわけですね。どうなるの、どうなるの? と読むたびに早く次回更新が来て欲しいと喉から手が出る思いでした。キャラも魅力的で、そして文章 ... 続きを見る

  • 印象的な冒頭

    キノッピ(主人公)視点で始まる一人称の物語。部隊は北海道だとわかる。 エピソードタイトルが、誰の視点の一人称かを刺しています。次のまひる視点で何が起きているのか? すぐに理解するのは、ちょっと厳しいかもですが、読み進めるとどういう状況で何が起きてるのか、徐々に明かされます ホラーティストもありの本作、全作の辻沢アルゴのスピンオフとなってますので、怪しい辻沢ワールドにどっぷどっぷ浸れることうけあいです。 瞬時に何が、どうなってを明かさずに、徐々に紐解く一人称スタイルなので、じれったい!と感じ ... 続きを見る

  • 面白すぎる!!!

    「面白い」はinterestingの方。冒頭からまるで階段を踏み外したかのような展開をみせられてびっくり。まったり今どきの彼女たちが始めたフィールドワークの影にちらりちらりと謎が見え隠れ。背後には少し不気味な民族学の香り。読む手が止まらず、最新話まで一気に読んでしまった。作者の知識の深さが行間から滲み出てる。面白すぎる!!!

  • 面白いです

     何やら深い謎が秘められている感じがするハードな平安ファンタジー! ちょっとのぞいてみようかなと思っていたら公開分全部読んでしまいました。使われている語句が難解ですが、それすらもこのファンタジーの世界に引きずり込む罠かもと思わせるほど重厚で魅力的な作り。ワクワクして続きを待ちます。