おじいちゃんと妖精の粉

作者 松本育枝

[ファンタジー]

10

2,026

3件のファンレター

パパと一緒に行った病院で、はじめて会ったおじいちゃん。
そこでおじいちゃんから明かされたこととは……

目次

完結 全1話

2024年03月22日 14:54 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ラスト大好き

こんなファンタジーもあるんだ!と簡単なため息が出ました。頑固者のようなおじいちゃんとの会話に引き込まれていると、世界がくるりと変わるような不思議な感覚があって、良かったぁ。そして、ラスト!すごーく好きです。

返信(1)

リアルファンタジー

育枝さんお得意の(?)おじいちゃんと男の子のほのぼの劇場、健在ですね! チグハグで噛み合わないようなやり取りなのに、何故か通じ合える二人の会話劇に、ほんわかと、にんまりと、優しい気持ちになれますね^ ^ そして、ラストシーン! こういうリアルと強い接点を保つファンタジーも、育枝さんの「らしさ」を感じます。 優しくて、ホッコリと笑え、ちょっぴり泣けるお話をありがとうございました!

返信(1)

意表をつくファンタジー

おっとりしたユーモアが滲む、巧みな会話に引き込まれ、そして後半は、こういうファンタジーがあるのかと意表をつかれる思いがしました。 最初は敵役かと思ったおじいちゃんのキャラが、途中から飄々とした味わいのあるものに……正に育枝さんワールドという感じがしました…… 面白かったです~♬

返信(1)

小説情報

おじいちゃんと妖精の粉

松本育枝  ikue-mini

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【三題噺その十】
総文字数
1,999文字
公開日
2024年03月22日 14:25
最終更新日
2024年03月22日 14:54
ファンレター数
3