おじいちゃんと妖精の粉

作者 松本育枝

[ファンタジー]

10

1,998

3件のファンレター

パパと一緒に行った病院で、はじめて会ったおじいちゃん。
そこでおじいちゃんから明かされたこととは……

ファンレター

意表をつくファンタジー

おっとりしたユーモアが滲む、巧みな会話に引き込まれ、そして後半は、こういうファンタジーがあるのかと意表をつかれる思いがしました。
最初は敵役かと思ったおじいちゃんのキャラが、途中から飄々とした味わいのあるものに……正に育枝さんワールドという感じがしました……
面白かったです~♬

返信(1)

南ノさん、ありがとうございます!
サトルとおじいちゃんの会話を楽しんでいただけて、よかったです^_^
自分でも、この設定どうなの?と思いつつ、そうなっちゃいました…
書くのはとっても楽しかったです♫