おじいちゃんと妖精の粉

作者 松本育枝

[ファンタジー]

10

1,998

3件のファンレター

パパと一緒に行った病院で、はじめて会ったおじいちゃん。
そこでおじいちゃんから明かされたこととは……

ファンレター

リアルファンタジー

育枝さんお得意の(?)おじいちゃんと男の子のほのぼの劇場、健在ですね!
チグハグで噛み合わないようなやり取りなのに、何故か通じ合える二人の会話劇に、ほんわかと、にんまりと、優しい気持ちになれますね^ ^
そして、ラストシーン!
こういうリアルと強い接点を保つファンタジーも、育枝さんの「らしさ」を感じます。
優しくて、ホッコリと笑え、ちょっぴり泣けるお話をありがとうございました!

返信(1)

茉莉花さん、ありがとうございます☆
おじいちゃんと孫モノが大好き過ぎて、つい書きたくなります(;・∀・)
憧れは「マジックリアリズム」なんですが、それでいつかしっかり書いてみたいです~