ギャップ萌えにもほどがある!

作者 高間真

[現代ドラマ・社会派]

35

1,677

2件のファンレター

中のヒトにも過去があり、実は笑ったりもするんです。

某テーマパークの着ぐるみは妖精さんで、「中の人」などいないというけれど。
あれは誰?
あの動きは何?
あの人には、いくつの顔があるんだろう?!

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

完結

高間さん、おはようございます。 ギャップ萌え、良いタイトルでしたね。 これが二重になっているので、物語としてもより構造的で面白く読めました。 ほっこりしつつ切なくなって、明るく読み終える。 有田無田コンビも応援しちゃいますね。 有り難うございました!

返信(1)

むかしばなし

こんにちは。ついに深いところに話が進みますね。 「フィクション」「守秘義務」の対比から、高間さんの作品らしさを感じました。 ハンカチがそろそろ必要な展開かと覚悟しております。 引き続き、よろしくお願いいたします。 有り難うございました!

返信(1)

小説情報

ギャップ萌えにもほどがある!

高間真  takama0801

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
先輩, 後輩, 家族, 民生委員, 主任児童委員, 社会福祉協議会, 短編, 切ない, お仕事, ほのぼの
総文字数
8,166文字
公開日
2021年11月29日 07:42
最終更新日
2021年12月05日 13:11
ファンレター数
2