元禄御伽草子

[歴史]

2

2,629

0件のファンレター

元禄時代の江戸市井。仁助は、動植物が好きな商家の若旦那。

店番をさぼっては、何かおもしろい事はないかと市中を探索する日々。

そんなある日。仁助は、野良犬を捕らえている役人たちに遭遇。

中野の広大な土地に設けられた犬小屋に度肝を抜きながらも、

傷ついた犬を治す獣医、新三郎の仕事に魅了される。

仁助は、新三郎の助けを借りてけもの医者をやることにした。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

元禄御伽草子

きのあゆう  2n5b9z8myi6

執筆状況
完結
エピソード
22話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
ほのぼの, ミステリー, 市井, 江戸時代
総文字数
31,029文字
公開日
2023年12月08日 11:36
最終更新日
2024年01月15日 10:49
ファンレター数
0