作品数16
総合評価数97
総合PV数57,433

作者ブックマーク

朽木桜斎さんのプロフィール

<あいさつ>

謹啓

はじめまして、朽木桜斎(くちき おうさい)と申します。
アルファポリスでも活動しております。
よろしくお願いいたします。

謹言

<公募賞への応募歴>

メフィスト賞(落選)

第6回 赤羽萬次郎賞(落選)

<商業出版歴>

夜の歌(アメージング出版 2019年12月20日 オンデマンド版発売)

2020年(令和2年)7月15日(水)
朽木桜斎 追記

朽木桜斎さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    心が折れそうになったときのプレイリスト

    日記・個人ブログ

    • 40

    • 963

    • 16

  • 一般小説

    【詩集】ある世界主義者の憂鬱

    その他

    • 14

    • 194

    • 3

  • 一般小説

    オペラ座の変人

    ミステリー

    • 2

    • 163

    • 0

  • 一般小説

    【解説】桜の朽木に虫の這うこと

    創作論・評論

    • 2

    • 85

    • 0

  • チャット

    魔王が秋田の中年男を誘惑したら

    ホラー

    • 2

    • 27

    • 0

  • 一般小説

    【短編集】道化師のソネット

    その他

    • 5

    • 72

    • 1

  • 一般小説

    【短編集】O氏の遊園地

    その他

    • 2

    • 172

    • 0

  • 一般小説

    毒虫レーニョの冒険

    現代ドラマ・社会派

    • 2

    • 149

    • 0

  • 一般小説

    夜の歌

    その他

    • 3

    • 32,848

    • 0

  • 一般小説

    アオハル・イン・チェインズ 桜の朽木に虫の這うこと(二)

    現代ドラマ・社会派

    • 2

    • 2,821

    • 0

朽木桜斎さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2019年 12月09日|コメント(0)

2019年 08月04日|コメント(0)

2019年 07月29日|コメント(0)

2019年 07月23日|コメント(0)

ファンレター

  • 私も。

    私も同じものを持っています。仕事先のクラシック愛好家の方に教えてもらいました。

  • SARTRE6107様

    いつも応援コメントをありがとうございます! 一般には知られていないようですが、サティのノクターンは素晴らしいですよね。 内向的なようでいて、どこか滑稽というかグロテスクというか…… 「ジムノペディ」や「グノシエンヌ」以外も知られてほしいものです。 ノクターンだとあとはフォーレや、プーランクなども面白いです。 ドビュッシーにもありましたね。 いまブラームスを聴いていたのですが、ちょっとサティにチェンジしますね(笑)

  • ノクターン。

    ノクターンはショパンに限らず、多くの作曲家が名曲を残していますね。私はサティのノクターン第5番が好きです。

  • SARTRE6107様

    応援コメントをありがとうございます! 自分は「背徳の掟」なども大好きです。 「復讐の叫び」は学生時代さんざんヘビロテしておりました。 冒頭の「ヘリオン」から「エレクトリック・アイ」への流れがたまりませんよね。 YouTubeにヴォーカルのロブ・ハルフォードとBABY METALがコラボした動画がありました。

  • ペインキラー。

    ペインキラーのアルバムは、シングルスと復讐の叫び。のアルバムと共に持っています。自分は『ターボラヴァー』と『エレクトリックアイ』『ユーヴ・ゴット・アナザー・シング・カミング』が好きです。

  • 帆ノ珠々様

    はじめまして、朽木と申します。 応援コメントをありがとうございます! さっそく拝聴しました。 エレクトリック・ライト・オーケストラは、ドラマ「電車男」のOP曲くらいしか知らなかったのですが、このサウンドはハマりますね。 おっしゃるとおり前を向きたくなるリリックで、思わず歌詞を眺めてしまいました。 こういうネアカな音楽もよいですね。 素敵なアーティストを教えていただき、重ね重ねありがとうございますm(_ _)m さっそくSpotifyで探してみます。

  • SARTRE6107様

    応援コメントをありがとうございます! 恥ずかしながらこの名作を未読&未視聴でした。 調べてみると、魔王のほか、モーツァルトでは交響曲の40番&41番「ジュピター」が使われているようですね。 主人公がクラシック好きという設定はそそられます。 興味深い作品をたくさんご教授くださってうれしいです。 映画やアニメも名曲の宝庫ですね。

  • 拝見しました

    音楽というのは不思議な物で、ド底辺の心を軽くしてくれますよね 私は大衆向けの音楽が好きなので、こういった趣向が合うかはわかりませんが……「Mr. Blue Sky」という曲に特に救われました。 ずっと曇り空だった世界に久々に青空がやってきた、という内容の洋楽なのですが、明るい曲調と内容の雰囲気でいつも気分を立て直してきました。 お暇な時に聞いてみてください!!

  • 春の祭典は。

    春の祭典を知ったのは『沈黙の艦隊』ですね。 そのあと作品で流れたモーツァルトの曲も手に入れて、私のクラシックコレクションのうちの一曲になりました。

  • SARTRE様

    いつもありがとうございます。 かまってくださってうれしいです(^^; 「夜」は苦難の比喩として自分はよく使うんです。 ちょうどさっきまで理不尽に押し潰されそうだったんですね。 医学で実証されているらしんですが、自分の気持ちを文章に起こすのは効果があるそうです。 幸いにもこの詩を書いたことでもやもやが収まりました。 SARTRE様のよりそいにも救われました。 実はもう文章を書くのはやめようかとも考えていたんですが、やはりこれがないと生活はままなりません(汗) ファンレタ ... 続きを見る