作品数22
総合評価数53
総合PV数14,217

作者ブックマーク

奈那美さんのプロフィール

仕事に家事にと毎日多忙な日々を送っています。

書きたいときに書きたいものを…が理想ですが、なかなか書けずにいます。
作品はおいおいと増やしていきたいと思っています。

奈那美さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    あまやどり

    恋愛・ラブコメ

    • 2

    • 1,373

    • 0

  • 一般小説

    いつか、きっと。

    恋愛・ラブコメ

    • 2

    • 602

    • 0

  • 一般小説

    貸し出し中

    ミステリー

    • 2

    • 0

    • 0

  • 一般小説

    春はあけぼの

    学園・青春

    • 2

    • 394

    • 0

  • 一般小説

    異世界転生物語

    SF

    • 2

    • 657

    • 0

  • 一般小説

    チェリー

    恋愛・ラブコメ

    • 3

    • 425

    • 0

  • 一般小説

    テイル

    ホラー

    • 4

    • 947

    • 1

  • 一般小説

    カレーライス

    SF

    • 4

    • 1,027

    • 1

  • 一般小説

    人気メニュー

    ホラー

    • 6

    • 1,092

    • 1

  • 一般小説

    ショートカット

    その他

    • 2

    • 258

    • 0

奈那美さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 猫は化けて恨むといいますが……

     まさにその通りの作品でした。怖かったです。  ある意味ではこの結果も彼女たちの自業自得というわけで、同情しつつも仕方のない面があるようにも思ってしまうのですが、化けてからの猫の食欲たるや……。  昔から、怪異の前で「できない約束を軽々しく口にし、軽々しく反故にして命という重い代償を求められる」系の作品が多いのは、それだけ「約束」というものが大事なことで、したからには「最後まで責任を果たさなければならない」ということの戒めなのであろうと思っています。

  • リアル(なのかもしれない)ホラー!

    ずいぶん前のことになりますが、どこぞの国で料理に麻薬(覚醒剤?)を入れて提供していた、なんて話があったのをこれを読みながら思い出してしまいました。 料理にそんなものを混ぜるのは『中華一番!』の世界くらいなんだろうと思っていたら、まさかリアルでもあるとは、という驚きと、事実は小説より奇なりか、という納得と。 ここ最近のこの国は空前のコスパ至上主義なわけですが、価格を下げたらクオリティーは下がるもんだってことをもう忘れてしまったのだろうな、と思うことはよくあります。 それに、スーパーなどで ... 続きを見る

  • オチは見えていても、それでも笑ってしまいました。

    「か」が出てきたときに「ああ!(苦笑)」と思ったのですが、それでも思わず笑ってしまいました。 油断と慢心は危険ということですよね。戒めになりそうなお話でした。 カレーの予定が・・・のラストの部分は、個人的には『カレーになりたい』という昔、NHKの「おかあさんといっしょ」か何かで流れていた歌を連想しました。 玉ねぎ、にんじん、豚肉、じゃがいも──が、どうしてもカレーになりたくてソワソワするのですが、最初はシチューに、2日目は肉じゃがになってしまい、「あれれ?!」となる歌です。 あの当時 ... 続きを見る