REPLACE THE LIFE《R》

[現代ドラマ・社会派]

47

4,486

1件のファンレター

――あの頃、ずっと心に抱き、思い描いてた未来、そんな未来を今、あなたは送ることができていますか?、そしてもし、その人生を変えられる?、置き換えることの出来る機会?、を得たとしたなら――


――二部作・前編――

『君(あなた)が傍にいてくれる、それだけで、ただそれだけで俺(私)は……』

とある飲食店の従業員、だった鳴崎ユキトは、あることをきっかけに、クラブのジャックと名乗る人物に、RTLという、どこか得体のしれない企業へと導かれる。
そして、そこで行われていたことに翻弄されながらも、ユキトは、園原うなという一人の女性と出会い、その後ある決断に迫られ……果たして、ユキトはこれを機に、自身の抱える負の一面を、リフレーミングするきっかけを掴めるのだろうか……
また、様々な人達との出会いや出来事、更にその先には、本来であればあり得なかった新たな日常に身を置くこととなった、ユキト?、それともうな?、だったのだが……
それでも、二人はその道の先に希望という名の化学変化を、それぞれの胸中に派生させることを願いつつ……

(47頁、文字数調整の為、少しだけ加筆しちゃいました、既に読まれていた方、ごめんなさい。)

*ここで突然ですが、伏線については、かなり細かく細かぁく敷いております。例えば、ちっちゃいちっちゃぁいことでいうと、エース達の記念写真(ちなみにその写真も、後々……?)が撮られた時、スペードのエースが、「ユキトも一緒にもう一枚……」と、皆の前で名前を呼んでいて、それなのに、ダイヤのエースはともかく、クラブのエースは、その名前の呼び方に全く反応をしておらず(その時は、なるなるが名前だと思っている)といったミジンコほどの出来事も(でもこれって伏線じゃなくて、ただの辻褄合わせ、なのでは……)、まぁとにかく、前編から後編のエンディングまでの何処かにて、回収(解決?)を致しております。どうにか頑張って、見落としのないよう、推敲等行って参ります。

〔現在、隙間時間に推敲(改稿)をしながら、更新させて頂いております。そして、私はこの作品を通して、何かに躓いたり挫折したり、生きるのが辛かったり、そういった悩みや痛み、苦しみを心の片隅にもち、1人で膝を抱えていらっしゃる方々にそっと寄り添うことができれば、と願っております。〕


*画像の著作権は、原著作者その他の権利者に全て帰属された物となっております。よって営利目的などでの使用は、当然ながら禁止されております。皆様、何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

ファンレター

いつでもお立ち寄り下さいね。

迷惑ではありません。
いつでもフラりとお立ち寄り下さい。
雨宿りでも、木陰代わりでも。