風の放送局

作者 青大井空

[学園・青春]

9

1,907

-

詩作の好きな少年と少女が夏の海辺で出会う。しかし実はふたりは……。時空を越えた奇蹟の物語。

貝殻、足跡、波の音、空の青さ、木漏れ陽、プラタナスの木陰、夕映え、夕立、虹、駅のホーム、街の灯り、花火、星座、ラヴソング、風のにおい、夜明けの静けさ……。目印はいくつもある、この星の上に……。少年は詩作と海とラジオの深夜放送を聴くのが好きだった。ある夏の日の夜明け前、突如ラジオから”風の放送局”と名乗る不思議な放送が聴こえてくるようになる。と同時に海辺にひとりの少女が現れる。少女も詩作が好きでふたりは気が合うが、少女は難病だった……。時空を越えた少年と少女の、そして謎のDJとの奇蹟のめぐり会いと再生の物語。
生命とは何か、を問いかける青大井空の問題作。時空間設定がちょっと複雑。登場人物は三人のようで、実は二人だけです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

風の放送局

青大井空  aoooi_sora

執筆状況
完結
エピソード
15話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
ファンタジー, 再生, 詩, 深夜放送, 海
総文字数
74,057文字
公開日
2021年05月04日 01:54
最終更新日
2023年11月18日 09:00
ファンレター数
-