甘じょっぱい玉子焼き

[現代ドラマ・社会派]

29

2,037

3件のファンレター

「家族」ジャンル、ほしいですね。

目次

完結 全1話

2023年07月26日 16:04 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

色彩豊かな温かい作品

この少年、しっかり育っている!! と胸が熱くなりました。 それはきっと「不幸」を笑ってはねとばす、太陽のような母ちゃんがいるから。 「おれは立派に育ったぞ」が涙腺にきましたよ……。 母ちゃんのセリフも息子のお下がり着ちゃうところもわかりみの嵐です。(実は私も着てます) 方言がやわらかくテンポがよくて、甘さと塩気が効いた素敵な作品でした。

返信(1)

茶色いお弁当にこそ物語がある

拝読しました! 映えない茶色いお弁当にこそエモさがある、他人の目を気にすることなく、身近にいる大切な人を真摯に見つめる眼差しがある……。 それをストレートに物語にされていて……大変美味しゅうございました。 家族ジャンル、欲しいですね……!

返信(1)

しあわせを色で表すとしたら、きっとこんな色

こりゃいけん。うちまでホロリとしてしもうた…… (あかん、泣いてまうやろ、みたいなニュアンスです) 読み終えて、そんなふうにじんわりと温もりが湧いてくるような、すてきなお話でした(⁠*⁠´⁠ω⁠`⁠*⁠) まるで母の日に贈るお手紙のようで、混じり気なく、まっすぐに胸に響いてくる、ひとつひとつの言葉たち。 そしてこの関西弁がめっちゃいい味出しているのですよね! しおむすびさんも普段、こんなかんじでお話しされているのかなと想像しながら、主人公の少年の心根の優しさを眩しく感じたのでした。 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

甘じょっぱい玉子焼き

しおむすび  shiomusubi

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞その八】
総文字数
1,434文字
公開日
2023年07月26日 11:24
最終更新日
2023年07月26日 16:04
ファンレター数
3