2020年5月15日

[日記・個人ブログ]

33

972

3件のファンレター

あの頃、緊急事態宣言と同時に激務となった職場。その帰り道の一コマ。

目次

完結 全1話

2021年03月25日 22:53 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

あれから約一年半後のいま。

この作品は、公開されたときにリアルタイムで拝読しておりました。 非日常が、もはやあたりまえの日常となって久しい今日このごろですね。 作中で佐久田さんが書かれている「2019年がえらく遠くなってしまった。」ということばに「ほんとそう」と感慨を覚えます。 この先、そう遠くない未来にコロナが収束(終息)したとしても、たぶんきっともう、あのころのように、まったく元のとおりには戻らないでしょうけれど、それでも生きていかなくてはならないし、ひとは環境の変化に順応してゆく生きものだと思います。新たな日常 ... 続きを見る

返信(1)

わかるひといます!

 今も続く不安に覆われた日常ですが、去年は今よりずっと何もわからずただひたすら暗中模索の日々を過ごしていたのを思い出しました。ああ、いたずらに疲れていたあの日々に、このエッセイを読みたかった。くすりと笑って、自分だけじゃないんだと実感できたろうに。あ、独りになりたいときに、ほおっておいてくれる接客が心地よい、その気持ち超わかります!読みながら「わかる〜」と答えてしまいました。

返信(1)

切り取られたさりげない日常の輝き!

佐久田さんは、本当に日常の一コマを切り取るのがうまいですね‼さりげない日常が、佐久田さんのマジカル・シザーズ(「魔法のハサミ」と言うところを、佐久田さんのチャットノベルのタイトルにかけて言ってみました笑)に切り取られた途端、とても輝いて見えるから不思議です。自転車で「斜め横断」する街の情景、ラーメン屋での「東南アジア系の若い女の子」との会話、それぞれのシーンが鮮やかに眼に浮かびます。…あ、それと、この作品、ILLUSTDAYSのホームページの「つぶやき」(講談社「DAYS NEO」( デイズネオ ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

2020年5月15日

佐久田和季  202004

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
エッセイ, ノンフィクション, #daytoday, 仕事
総文字数
955文字
公開日
2021年03月13日 16:24
最終更新日
2021年03月25日 22:53
ファンレター数
3