なづちの鈴

作者 秋津みち

[ファンタジー]

4

8,827

0件のファンレター

会えてよかった──
一人きりで生きてきた青年と、泣き虫少年の話。

鐸と呼ばれる鈴を作る職人として、各地を一人で旅をして暮らしている山人の青年サスムは偶然新しい里を発見する。この里の中で最強の剣の使い手である長の一人息子ティールは、弱虫で泣き虫で剣の腕は最弱。この少年になぜか懐かれてしまったサスムは、とまどいながらも毎年この里におとずれるようになる。しかし、まだ戦の治まりきらない情勢の中で、民族の違う二人には別れが忍び寄っていて…  テサ歴 前53年~前48年

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

なづちの鈴

秋津みち  akitsumichi

執筆状況
完結
エピソード
39話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
異世界, 架空世界, 剣士, 友情, 友達, 戦争, 精霊, 魔法使い, 切ない
総文字数
102,557文字
公開日
2022年02月27日 19:26
最終更新日
2022年12月19日 19:03
ファンレター数
0