時には星を見ながら眠る

作者 nekojy

[現代ドラマ・社会派]

3

1,042

0件のファンレター

 誰にも「鮮明に覚えている情景」というものが、ひとつふたつ、あるかもしれない。
 ボクにとっての、決して忘れられない情景。それは相棒と過ごした、あの夜がそれであった。
 満天の星空の下、いつまでも焚火を見つめながら、酒を呑んでいたあの夜。もう戻らない、あの日々……

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

時には星を見ながら眠る

nekojy  nekojy

執筆状況
完結
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
相棒, 切ない, キャンプ, 焚き火, 星空, 掌編, 最後の桜, 別れ
総文字数
5,843文字
公開日
2021年04月11日 20:02
最終更新日
2021年08月18日 22:52
ファンレター数
0