ザラッとくるオノマトペ(2021)

[創作論・評論]

6

1,857

0件のファンレター

詩歌を含め日本文学には、万葉集から今日に至るまでオノマトペが使われてきました。中にはそれを個性的な表現にまで高めた作家もいます。これはそれに関する批評です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ザラッとくるオノマトペ(2021)

佐藤清文(Saven Satow)  savensatow

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
オノマトペ, 夏目漱石, 梶井基次郎, 万葉集, 三島由紀夫, 宮沢賢治, 黒澤明, 中原中也, 岡本喜八, 太宰治
総文字数
14,955文字
公開日
2022年07月04日 11:06
最終更新日
2022年07月16日 10:26
ファンレター数
0