作品数6
総合評価数240
総合PV数14,758

作者ブックマーク

渋谷 空知さんのプロフィール

苦しいから、書く。

渋谷 空知さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    げぼ

    現代ドラマ・社会派

    • 30

    • 726

    • 2

  • 一般小説

    女の子はじめました

    ノンフィクション

    • 111

    • 9,385

    • 8

  • 一般小説

    野良猫

    現代ドラマ・社会派

    • 23

    • 1,019

    • 0

  • 一般小説

    解は、ある

    現代ドラマ・社会派

    • 26

    • 686

    • 1

  • 一般小説

    転生したらハイスペックなお姉ちゃんでした

    学園・青春

    • 24

    • 1,262

    • 1

  • 一般小説

    泡沫の妹

    現代ドラマ・社会派

    • 26

    • 1,680

    • 0

渋谷 空知さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 誠実さが出ていて人として好きです。

    こんにちは。最後まで拝読しました。 性別の多様性を語れる時代が、日本にも来てほしいなあと私も密かに感じ続けていました。今、門戸が開かれつつあると思います。誰もが生まれ持った身体と、これから獲得していく自分のもの、互いに尊重し合える世界にしていきたいですね。(^^) 終始落ち着いた語り口が魅力的です!これからも互いにがんばりましょう!

  • 感想、失礼します。

    命を削りながら極限の中で生き延びる人々。闇の向こうに、魂を照らす崇高な光が見えてきます。 それでも人間は、生きる価値があるという、強力なメッセージを持つ素晴らしい小説でした。 ありがとうございました。

  • お久しぶりです!

    渋谷さん、こんばんは。 衝撃的内容ですね。しかし、心の中のマイナス思考がここぞとばかりに表現されており、自分が全く体験したことがないはずの場面なのに、それって分かるかも、、、と思わされました。 有り難うございました。

  • 夜の悩み

    渋谷さん、これですね! 大勢に付くか、自分の気持ちに正直になるか。現代の機械を題材にして、よりイメージしやすいものになっていると思います。有り難うございました。

  • 2回分の感想

    渋谷さん、こんにちは。実は以前も拝読したのですが、今、ファンレターを。「女の子はじめました」完読後にこの作品を読むと、感想が変わるというか、明確になった気がします。以前は、こんな趣味もあり? とオチでの笑いを楽しみました。今は、このお兄ちゃんの困惑しながらも嬉しそうな様子が迫ってきますね。そして最後のセリフが、実はちょっと萌え(死語?)。有り難うございました!

  • 男の子よみおわりました

    拝読させて頂きました。 優しげな文体も相まって、葛藤に苦しまれたり緊張感の漂う場面などがありながらも、全話を通して繊細で美しい文章世界に感じました。 願わくば、男性女性それぞれが自由に考えたり、振る舞う事のできる、本当の意味での男女平等な世界が早く来る事を、自分も望みます。 素敵なエッセイを読ませて頂き、勉強させて頂きありがとうございました……! 執筆、お疲れさまでした!

  • 前向き

    完結まで読みました。いろいろあって、前向きな今。だからこそ書けるのだとは思いますが、読者としては感謝です。質問への答えは、、、全くないと言ったら、それはやはり嘘だな、と……。有り難うございました。

  • こんばんは。

    ふたたびお邪魔します。15話、日本人が日本に感じる同調圧力。そうなんですよね。多くの人が結構困っているのに、厳として存在する不思議です。16話、偶然の再会に驚きます。そして隠し合う滑稽さ。そして小学生の頃から、どうして出席番号はアイウエオ順なのに女子が後ろなのか問題を考えていました。うちの子の小学校もいまだにそうなので、ここどうするよ? と思っています。

  • 誤解?

    ファンレター失礼いたします。14話まで拝読しました。ここまで内面的なお話が中心で、どちらかというと勉強させていただくための拝読でした。しかし、14話……。気になってファンレターを書いてしましました。引き続きよろしくお願いいたします。

  • 男の子かんがえさせられました

    中学生の頃に興味本位で、女性向けの安い香水をお小遣いで買って自身につけてみたり、女性向けの可愛らしい色とデザインのシャンプーを使っていたり。 どちらも「香りが優しく落ち着いたから」という理由はあったんですが、自身も女性になってみたいという感覚になった事がどこかあったように思います。 第1話の「性について」、第2話の「制服について」。どちらも凄く興味深く読ませて頂きました。そして考えさせられました。応援させて頂きます……!