作品数9
総合評価数103
総合PV数10,548

作者ブックマーク

泉 花凜 KARIN IZUMIさんのプロフィール

小説書きのアマチュア。いろいろな投稿サイトを利用しています。
十代~二十代くらいの若者を書けたらいいなあと思っております。

当サイト以外に
なろう、カクヨム、エブリスタ、ノベルアップ+などを利用しています(^▽^)。

泉 花凜 KARIN IZUMIさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    赤リボンちゃんのとなりに

    ファンタジー

    • 8

    • 465

    • 0

  • 一般小説

    きらめく星に眠る

    SF

    • 7

    • 282

    • 0

  • 一般小説

    自由で健全な狂気を探している

    創作論・評論

    • 7

    • 173

    • 0

  • 一般小説

    詩集 空色神話

    その他

    • 8

    • 3,510

    • 0

  • 一般小説

    ぼくの名を呼んでほしい

    学園・青春

    • 7

    • 567

    • 0

  • 一般小説

    ―Mary the phantom― 大怪盗魔梨花

    ファンタジー

    • 7

    • 1,052

    • 0

  • 一般小説

    真夜中のひとりごと

    日記・個人ブログ

    • 7

    • 633

    • 0

  • 一般小説

    きっと明日はいい天気。

    現代ドラマ・社会派

    • 21

    • 2,558

    • 1

  • 一般小説

    世界の最後にカレーうどんを。

    SF

    • 31

    • 1,308

    • 2

泉 花凜 KARIN IZUMIさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 01月17日|コメント(0)

2020年 04月04日|コメント(0)

2020年 03月24日|コメント(0)

2018年 09月22日|コメント(0)

ファンレター

  • この作品好きです

    はじめまして。 実は別サイトで読ませて頂いたのですが、NOVEL DAYSにも投稿していらっしゃるという事で、こちらで『御気に入り登録』させて頂きました(私的にコチラのサイトの方が使い勝手いいので)。 こういう叙情的虚無感のSF、好きです ♪

  • こんにちは

    ファンタジー?SF的な雰囲気なのに、ベタな日常っぽいカレーうどんが出てくる所が良かったです!(^-^)

  • 私は夕莉ちゃん派

    人は誰もが助けを求めている。 けれど助けてもらえることなんてほとんどなくて。 にもかかわらず、助けを乞われることだってあれば。 運良く過剰に救われることだってある。 救済に絶対は存在しない。だからこそ人は恨み、苦しみ、悩む。 この話は3人の視点から展開されるが、それぞれが異なる『痛み』『救い』を受けており、短い中にも読みごたえがある。 もっと読みたいとも思うが、この長さこそ良いのかもしれない。 面白いです。 【追伸】 他作品も読ませて頂きました。 日奈子ちゃん可愛い。