一般小説作品詳細

きっと明日はいい天気。

6|現代ドラマ・社会派|完結|3話|58,300文字

デイサービス, 心の発達, 中学生, 思春期・青年期, ぜんそく, 片頭痛, トラウマ

727 views

 青花家の双子の兄妹、夕莉《ゆうり》と翠《みどり》は両方が持病を抱えている。心や体に事情を持った子供たちの通う施設が併設された学校「デイ・サービス」に通うことになった二人は、そこで知り合った人たちと関わるうちに、やがてお互いがお互いに依存し過ぎていることを知り……。

 心はどこへ飛ばせるのだろう。

もくじ

登場人物紹介

青花夕莉《あおはな ゆうり》

引っ込み思案でオドオドしている女の子。依存性が高く、まだ情緒が不安定。

小説情報

きっと明日はいい天気。

花雪  flowersnow

執筆状況
完結
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
デイサービス, 心の発達, 中学生, 思春期・青年期, ぜんそく, 片頭痛, トラウマ
総文字数
58,300文字
公開日
2018年11月10日 16:32
最終更新日
2018年11月10日 17:16
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

花雪  flowersnow

小説書きのアマチュア。いろいろな投稿サイトを利用しています。
10代の子どもたちの揺れる心などを書けたらいいなと思います。

この作者の他の作品

小説

3|ファンタジー|連載中|2話|6,260文字

2019年05月16日 15:13 更新

近未来, パラレルワールド, 日本社会, ロボット, 女怪盗, 盗賊団と盗賊狩り, 黒服団体, 白服団体, 家族関係, 恋愛とバトルと友情と

時は22世紀初頭。 猫型ロボット誕生日まで、あと11年の2101年。 世を乱す悪徳商法、『怪盗マリー』の宣伝効果で巨大な電波塔を2つも建てられた日本は、赤いスポットライトと青いスポットライトが光り輝く新時代に突入した。...

小説

10|SF|完結|1話|832文字

2019年04月17日 16:03 更新

ワンシーン小説, 宇宙, 少女小説, 地球, 女主人公, スペースオペラ, 初恋, 近未来

私が何でこんな大変な事態にカレーうどんを食べてるのかって? それはねえ……。 *この話はカクヨム、セルバンテスにも同内容を掲載しております。

小説

6|現代ドラマ・社会派|完結|3話|58,300文字

2018年11月10日 17:16 更新

デイサービス, 心の発達, 中学生, 思春期・青年期, ぜんそく, 片頭痛, トラウマ

...

TOP