作品数12
総合評価数143
総合PV数16,195

作者ブックマーク

穂音いづみさんのプロフィール

そこにありそうなのに、手を伸ばしても触れない、ちょっと変わった世界が好きなのです





穂音いづみさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    長夜の長兵衛 二十四節気七十二候

    歴史

    • 36

    • 5,979

    • 5

  • 一般小説

    ミズ・ミステリオーザ -ふくらはぎの刻印

    SF

    • 7

    • 2,801

    • 0

  • 一般小説

    赤ずきんちゃんrevisited

    ファンタジー

    • 8

    • 304

    • 1

  • 一般小説

    赤い鯨

    ファンタジー

    • 10

    • 1,052

    • 0

  • 一般小説

    ぽぽぽー

    ホラー

    • 8

    • 338

    • 1

  • 一般小説

    いつか、ほどけますように

    現代ドラマ・社会派

    • 14

    • 605

    • 0

  • 一般小説

    ターコイズブルーの罰

    ミステリー

    • 14

    • 1,733

    • 0

  • 一般小説

    ショートショート生物学

    SF

    • 7

    • 778

    • 0

  • 一般小説

    白の戦記:超新星覚醒

    SF

    • 12

    • 918

    • 1

  • 一般小説

    挨拶くらいしていって

    ホラー

    • 8

    • 530

    • 0

穂音いづみさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 意外な結末でした!

    穂音いづみさん おはようございます。早朝から失礼いたします。 「赤ずきんちゃんrevisited」、とても楽しく読ませていただきました。 意外な展開でした。 最後には、「もしかして狼って実はいい奴だったのでは…」とさえ思ってしまいました。 少なくとも、優しいふりをした「母親」や「おばあさん」よりはずっと人間らしい?心を持った登場人物なのかもしれませんね。 そして赤ずきんちゃんもなかなか! たくましく生き抜いてほしいなと思いました。 また、次回作を楽しみにしています~!

  • かじりかけの大福と月

    穂音いづみさま、 こんばんは。夜分遅くに失礼いたします。 長夜の長兵衛 二十四節気七十二候「第29話 春月夜 〈雨水〉」 楽しく拝読させていただきました。 なるほど、かじりかけの大福に月を見るとは、風流な発想ですね。 今回もまた、丁寧で美しい文章で綴られていて、素敵な作品でした。 日本人は自然の移ろいに敏感で、季節の中の美しさを生活の中に取り入れるのが上手 なんだなあと改めて思いました。 元々繊細な感性を持っていて、さらに手先も器用なので、それこそ季節をモチーフに ... 続きを見る

  • 美しい文章で語られる上質なミステリー!

    穂音いずみさん、 こんばんは。 「ぽぽぽー」を、とても楽しく拝読させていただきました。 「長兵衛」シリーズも大好きなのですが、こちらも雰囲気ががらっと変わって素敵です。 一気に引き込まれて読んでしまいました。 丁寧で繊細な語り口、味わい深い文章で語られる上質なミステリー作品ですね。 タイトルにもなっている「ぽぽぽー」が効いていて、ミステリーの効果を高めていると思います。 素敵な作品、ありがとうございました。 これからもご活躍を応援しております!

  • どこか懐かしくあたたかい情景ですね。

    穂音いづみさま 改めまして、明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 「長夜の長兵衛 二十四節気七十二候」シリーズ、いつも楽しみに拝読しております。 なんだか上質な歌舞伎の舞台を見ているように、文章を味わわせていただいています。 どこか懐かしく、温かく、心に深く染み入るようで…。 読み終わった後、しみじみといい気持になりました。 また次回作も楽しみにしております♪

  • 今年も一年、お疲れ様でした。

    穂音いづみさま 年末のギリギリなお時間にお邪魔してすみません。 最新作『第15話 除夜 - 麋角解(さわしかつのおつる)』を拝読させていただきました。 年末にふさわしい、ゆったりとして深みのある文体で、躰がしみじみ温まるような感じがしました。 とても素敵な作品を、ありがとうございました。 Novel days やnoteで穂音さんと色々やりとりさせていただき、とても嬉しかったです。 もうすぐ年が明けますね。 どうぞ穂音さんにとって、素敵な2024年になりますように! ... 続きを見る

  • 大変失礼いたしました!

    穂音いづみさま、 こんばんは。 長屋の長兵衛シリーズ「二十四節気七十二候」、一気に読ませていただきました! 細やかな情景描写、時代背景、美しい文章。そのすべてに引き込まれました! ところで、先日書かせていただいたファンレターに絵文字を使ってしまい、 途中の部分が切れていたようです。ぶっきらぼうな文章になってしまい、大変失礼いたしました。 そして拙作をお読みくださり、本当にありがとうございます! 長いので読みづらい点もあるかと思いますが、気長にお付き合いいただけましたら ... 続きを見る

  • こんばんは!

    穂音いずみさま、 夜分遅くに失礼いたします。 NOVELDAYSでのご挨拶がずいぶんと遅くなり、大変失礼いたしました

  • そういうことかぁ!

    読み終わったときの爽快感、さすがの穂音ワールドでしたぁ! この物語が、現実になったらいいのになぁ。