ハコニワ

[日記・個人ブログ]

185

12,502

36件のファンレター

単身赴任中の物語。一人になった自宅で、一人の世界に浸ります。

ファンレター

11~15話まで

ユーモアあふれる文章のお陰で、終始ニヤニヤしながら読み進めました(笑)。
どれだけ細部にこだわって作られたかが、本当によく伝わってきます。そうそう、「ブラタモリ」のお陰で私も地形に目が行くようになりました。水の流れって町の形成にも大きく影響しているものですね。今は暗渠化されていても、ここに川があったと想像すると、一気に土地の高低差の理由が見えてきて、さらには昔の風景が見えてくることもあります。
しかし、それをレイアウト作りにまで応用していく村山さんはすごいです。お子さんたちとの交流の場面も、ほのぼのとさせられました^^。

返信(1)

あおぞらつばめさん、15話までお読みいただき有り難うございます。

細かいところほど、最初に作っておかないと後でいじりにくいのですよね。
あとでやろうとすると、周辺を破壊してしまうから……。
というところもあり、構想、計画をじっくりやらないといけません。
そしてリアリティがないと、それこそ前回言われていたような、
結局線路があればいいんだろ、的レイアウトになってしまいます。

そんなときに現れた「ブラタモリ」。
単身赴任解消後はほぼ見ていないので寂しいのですが、これはもの凄く参考になりました。

子どもたちも、製作開始時点と比べ、だんだんと変化・成長していくので
これを書きながら懐かしくなっていました。

引き続き、列車の旅をお楽しみください。
有り難うございました。