加見の森の夕焼け

作者 仲津麻子

[ファンタジー]

3

467

0件のファンレター

奇病から村を救った不思議な少女の話。
加見ノ森《かみのもり》と森守神社《もりかみじんじゃ》に護られた小さな村に住む娘、シズは、自然の声を聞き、人が見えない物が見える不思議な娘だった。
ある時、平和な村に、都から商人が訪れたことから変化が起こった。

■カクヨム・Nolaノベルでも公開しています■
Copyright(C)2021 Asako Nakatsu. All rights reserved.

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

加見の森の夕焼け

仲津麻子  kukihana

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
短編小説, ファンタジー, 昔話, 鎮守の森, 神社, 夕焼け, 自然破壊, 奇病, 泉, 女主人公
総文字数
10,830文字
公開日
2024年04月18日 10:17
最終更新日
2024年05月29日 11:00
ファンレター数
0