リリーア・オルトランドの物語

作者 兜海老

[ファンタジー]

19

53,946

0件のファンレター

吸血鬼のお姫様、リリーア・オルトランドのほのぼの日常物語。
時は現代、場所は欧州の片田舎。

旅に出た姉から託された「当主代行」の肩書きの元、小さなお姫様が執務を頑張ったり頑張らなかったり致します。


※この作品に登場するキャラクターの一部は兜海老が某PBWにて使用していたものです。
世界観については全くの別物であるため某PBWの二次作品としてはお楽しみいただけませんのでご了承ください。

無料アイコン作成サービス『CHARAT』のCHARATアバターメーカーで作成したアイコンを使用させていただいております。
https://charat.me/avatarmaker/start/

登場人物

リリーア・オルトランド


オルトランド家当主代理。13才の女の子。
現当主である姉が海外へ人材発掘に向かったため、代わりに領地を守る。が、実務は全て執事長に一任されているため、名目上のただの御飾りである。
本人もそれは分かっているため責任感は一切ない。

エイドリッヒ・ラクトンブレッド


オルトランド家に仕える庭師の息子。
幼少の頃からのリリーアの遊び相手であったため、専属の執事として採用された18才。
こちらも名目上の役職であり、一部からは「ごっこ遊び」と揶揄されているが、本人はいたって真面目な性格であるため、執事の職務を全うするための努力を怠らない。

エミリーナ・ミーアキャット


捨て子。リリーアの姉に拾われ、リリーアと共に育ってきた吸血鬼。メイドとして育てられた16才。
ラクトンと3人合わせて幼馴染み。
生い立ちをものともしない能天気。

シュタインリッヒ・アルバトロス


執事長。当主不在のオルトランド家を切り盛りする影の功労者。その人望は厚い。

ウォルス・バーゼラルド


オルトランド家の平執事。若造がコネで出世したのが気に食わない。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

リリーア・オルトランドの物語

兜海老  kbt-ebi

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
チャットノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
吸血鬼, 現代ファンタジー, ほのぼの, 兜海老, お姫様, 執事, メイド
総文字数
9,130文字
公開日
2017年02月11日 20:19
最終更新日
2018年01月02日 23:50
ファンレター数
0