[Original]~At the greatest mountain~

作者 桧山トキ

[ファンタジー]

2

4,790

-

ポーン島に住む部族の少女トゥーイは見知らぬ男達に襲われ、『神』の宝を守る[鍵]を奪われそうになる。だが、偶然通りかかった[世界政府]役人のヒビロに助けられたことがきっかけとなり、二人の周囲や見えない場所で様々な物語が動き出す。『この世界』にまつわる真実も、ほんの少しだけ、明らかになるかもしれない。

※男好きの『変態』キャラが登場しますが、この作品においては何もやらかしません。ご安心ください。
※登場人物のアイコンは『CHARAT MAE(https://charat.me/front/)』で作成した画像を一部加工・加筆しております。

目次

完結 全15話

2023年11月16日 23:07 更新

  1. 1章 Encounter with strange

  2. 1章―12023年11月16日
  3. 1章―22023年11月16日
  4. 2章 Little guardian’s aide

  5. 2章―12023年11月16日
  6. 2章―22023年11月16日
  7. 3章 Then, he hid “the fact”

  8. 3章―12023年11月16日
  9. 3章―22023年11月16日
  10. 4章 Opened tribes and the isolated tribe

  11. 4章―12023年11月16日
  12. 4章―22023年11月16日
  13. 5章 Feelings they want to protect

  14. 5章―12023年11月16日
  15. 5章―22023年11月16日
  16. 6章 Protect and save the sacred ground!

  17. 6章―12023年11月16日
  18. 6章―22023年11月16日
  19. 7章 At the greatest mountain

  20. 7章―12023年11月16日
  21. 7章―22023年11月16日
  22. 7章―32023年11月16日

登場人物

【トゥーイ=ニグル】

 女、17歳(初登場時は16歳)。ポーン島ニグル族長老の孫で、[鍵]の守護者。

 濃い茶色に黄色が混じる髪をお下げにしている。

 責任感が強く時々無茶をするが、年頃の少女らしい一面も持つ。

 甘い物に目がない。カルデムのことを尊敬しており、幼い頃からついて回っていた。

【ヒビロ・ファインディ】

 男、35歳(初登場時は34歳)。[世界政府]の国際犯罪捜査員。

 赤茶色の肩までの短髪。前髪は中央で分けている。

 飄々とした掴み所のない性格。長身で、同性も見惚れる端正な顔立ち。

 同性が好きな『変態』。

 [潜在能力]は『相手に催眠術をかける』こと。

【スコード=ニグル】

 男、21歳(初登場時は20歳)。ポーン島ニグル族の門番。

 濃い茶色に白が混じる肩までの短髪。冷静で物静かだが、少し抜けている。

 若いながらも剣術に優れる。

 トゥーイのことは幼い頃から気にかけている。

【ヤウィ=ニグル】

 男、84歳(初登場時は83歳)。ポーン島ニグル族長老で、トゥーイの祖父。

 ぼさぼさの白髪に、黄色が混じる。見た目はほぼ農民。

 根が呑気なため、多少の物事には動じない。

 トゥーイと同じように無茶をしがちである。よくぎっくり腰をやらかす。

【カルデム=ニグル】

 男、84歳(初登場時は83歳)。ポーン島ニグル族出身の[世界政府]代表。国際裁判の裁判長も兼任する。

 背中まで伸びた白髪。毛先は黄金色。

 冷静沈着な性格で、何事も客観的に見ている。哲学者として世界中を回り、[世界政府]を設立した。

 トゥーイを実の孫のように扱っている。

【シドナ・リリック】

 女、28歳(初登場時は27歳)。ミルド島出身の[世界政府]国際犯罪捜査員。シドルの姉で、ヒビロの部下。

 明るい緑色のストレートの長髪。真面目でしっかり者。策士な一面を持つ。

 海難事故により、[潜在能力]に目覚めている(『相手の記憶を操作する』こと)。

【シドル・リリック】

 男、27歳(初登場時は26歳)。ミルド島出身の[世界政府]国際犯罪捜査員。シドナの弟で、ヒビロの部下。

 明るい緑色の短髪。やや消極的だが、姉同様真面目な性格。

 海難事故により、[潜在能力]に目覚めている(『一度知覚したものを永遠に記憶出来る』こと)。

【ガウィ=ニグル】

 男、52歳。ポーン島ニグル族次期長老で、トゥーイの父親。

 濃い茶色の髪を短く刈りこんでいる。毛先は黄色。

 厳格で神経質だが民からの信頼は厚い。狩猟部隊の長を務めており、屈強な肉体を持つ。

 トゥーイを[鍵]の守護者に推薦した張本人だが、何かと子離れが出来ていない。

【ラテナリー・ルミナス】

 女、45歳。ミルド島出身の[世界政府]国際海上保安官。[島]の港の検問所を巡回している。

 マリンブルーの長髪を無造作に纏めており、飾り気のないはっきりした性格。

 2人の子を持つシングルマザー。

【サイラス・アイザー】

 男、44歳。クィン島出身の[世界政府]国際航空保安官。ヘリコプターでパトロールしながら[島]を巡回している。

 黄土色の肩までの長髪。明るく親しみやすい性格。

 [世界政府]移籍直後のヒビロとしばらく組まされ、大変な目に遭ったらしい。

【リンキット=ドナ・ハピアス】

 女、17歳。ポーン島ドナ・ハピアス族長老の孫。

 濃い茶色の肩までの短髪で毛先は緑色。

 背丈は低く、直径1メートルの帽子を被っている。

 陽気な性格で甘い物が好みのため、トゥーイとはすぐに意気投合した。

【フィオラ・ファインディ】

 男、9歳。ヒビロの息子。

 赤茶色に近い茶色の癖っ毛に、父譲りの整った顔つき。

 RCの捜査に出るヒビロ達に同行し、世界を見て回った。

 [潜在能力]は『あらゆる物の構造を透視出来る』こと。発動時のみ瞳が赤茶色に変わる。

【ベイツ・ブライン】
 男、56歳。フィロ島出身の[世界政府]国際裁判官。元『狩人』の経歴を持つ。
 氷色の短髪をきっちり撫でつけている。瞳は茶色。顔面には一本の大きな傷が走っている。
 自分にも他人にも厳しく、常に険しい表情をしている。

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

[Original]~At the greatest mountain~

桧山トキ  papparapaar

執筆状況
完結
エピソード
15話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ヒューマンドラマ, ローファンタジー
総文字数
51,170文字
公開日
2021年03月06日 16:41
最終更新日
2023年11月16日 23:07
ファンレター数
-