マンガ新連載研究会・出張所

作者 架神恭介

[創作論・評論]

57

58,920

0件のファンレター

オンラインサロン「マンガ新連載研究所」の出張所です。
サロンオーナーである架神恭介(作家・漫画原作者)が、マンガ新連載研究会でやったこととか、やることとかを書きに来るよ。
 
 
☆マンガ新連載研究会とは?

漫画家(もしくは漫画家志望者)をメイン対象としたオンライン勉強会です。

漫画は始まっても売れなかったら終わるんで、「打ち切りになったら失敗」というイメージがあると思うけど、実は始まった時点で一定以上の成功なんじゃねーの?(企画が認められ出資を受けた)という認識に立脚し、

「んじゃあ、新連載第一話から、『成功』を学んでいこうぜ」

という趣旨の勉強会です。

新連載はどこかしらで毎日のようにポコポコ始まっているので、それらを追っていくだけでも、今のシーンの流れが掴めたりして勉強になると評判です。

現在連載中の漫画家や連載経験者も多数参加しているガチめの勉強会ですが、漫画編集者や小説家、さらには漫画が好きなだけの人でも大歓迎。

https://lounge.dmm.com/detail/284/

↑記事を読んで、ちょっとでも気になったらとりあえず2000円払って会員登録してみよう。「気になったけどまた今度」と思ってると二度としないし、勉強の機会を刻一刻と失しているので、今すぐしよう。

登場人物

■架神恭介

作家、漫画原作者。
マンガ新連載研究会の共同主催者。
過去に連載した漫画は二作とも打ち切られたが(『放課後ウィザード倶楽部』『こころオブ・ザ・デッド』)、その分、並々ならぬ経験値を得ており、おれの発言は傾聴に値する。

■ごとう隼平

漫画家、東京ネームタンク講師。
マンガ新連載研究会の共同主催者。
人さまの作品に対して、架神が後先考えず好き勝手なことを言うので、必然的にフォロー役に回らざるをえない大変な立場。
必死に言葉を選んだり、議論をポジティブな方向になんとか誘導しようとする姿勢から、最近は会員からも「守りのごとう」と呼ばれている。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

マンガ新連載研究会・出張所

架神恭介  cagami

執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
チャットノベル
ジャンル
創作論・評論
タグ
漫画, マンガ, 架神恭介, ごとう隼平
総文字数
15,850文字
公開日
2017年06月26日 20:11
最終更新日
2017年08月21日 16:12
ファンレター数
0