作品数6
総合評価数897
総合PV数743,907

作者ブックマーク

活動報告

切田善嗣「バナナフィッシュにうってつけの日」

コンプレックス:『バナナフィッシュにうってつけの日』
アメリカの作家J・D・サリンジャーの短編小説から。
サリンジャーは『ライ麦畑でつかまえて』によって、現在でも世界中の若者から多大な支持を集めている。
「バナナフィッシュにうってつけの日」は短編集『ナイン・ストーリーズ』に収められた作品の一つ。
一応、作中でバナナフィッシュについての説明があるのだが、具体的にそれが何を暗示しているのかは不明。
サリンジャーは多くの翻訳が出ているが、日本だとやはりサリンジャーは野崎孝訳、みたいな風潮がある。

2020年 02月14日 (金) 08:07|コメント(0)

コメントはありません