作品数9
総合評価数88
総合PV数17,085

作者ブックマーク

岸端 戌梨さんのプロフィール

甘いものが生命線。
悠々自適に小説を嗜む。

岸端 戌梨さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    まじない使いの支援者

    ファンタジー

    • 8

    • 2,123

    • 0

  • 一般小説

    どうせ枯葉が舞うのなら、

    学園・青春

    • 36

    • 9,066

    • 0

  • 一般小説

    僕の背中には

    現代ドラマ・社会派

    • 8

    • 449

    • 1

  • 一般小説

    月姫様と餅つきうさぎ

    SF

    • 5

    • 641

    • 0

  • 一般小説

    文系による好き勝手朗読劇『桃太郎』

    その他

    • 5

    • 363

    • 0

  • 一般小説

    今彼の元カノ、元彼の彼女

    恋愛・ラブコメ

    • 7

    • 436

    • 1

  • 一般小説

    【短編】アフタヌーンティー

    その他

    • 5

    • 977

    • 0

  • 一般小説

    滲み、透明には遠く

    恋愛・ラブコメ

    • 9

    • 892

    • 0

  • 一般小説

    戦死通知課

    その他

    • 5

    • 2,138

    • 0

岸端 戌梨さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 11月01日|コメント(0)

2021年 10月17日|コメント(0)

2021年 09月13日|コメント(0)

2021年 08月02日|コメント(0)

ファンレター

  • はじめましてm(__)m

    レターを失礼いたします。 色んな意味で、間違いなく背筋がゾクっとなるのを感じました。笑 でも、正攻法に真っ正面から受け止めても、すごくステキなお話ですね! 冒頭の不穏な空気感からの悲劇に始まり、丁寧で繊細な筆至から繰り出す情景が脳内で映像化され、短い作品なのに主人公の心象の変遷や小さな成長も描かれており、最後は清々しさも感じました。 素晴らしい作品、ありがとうございました!

  • 複雑な後味です。

    はじめまして。 なんだか考えさせられました。 「私」の気持が理解できない。本音は悲しいはず?。でも、脇役でいいと思っているのも本音?。 ドロドロは嫌い。それが一番だからそれ以外はどうでもいいと思っているの?。 あんなに相手のことを気遣っているのに。 私の知らない新しい人の感情の形を見れたように思います。 まだまだ理解は出来ないけれど。 ありがとうございました。面白かったです。