杏子に浸る

[現代ドラマ・社会派]

6

247

0件のファンレター

甘い酒の香りに、十年前の出来事を思い出す。
俺はあの日まで親なんて知らなかった。

※【課題文学賞十一】応募作品です。
ルビや改行を除いた本文の純粋な文字数は2000字以下です。

目次

完結 全1話

2024年05月29日 22:01 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

杏子に浸る

岸端 戌梨  imuri_kisibata

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞十一】, オリジナル, 短編, ヒューマンドラマ, 切ない, 純文学, お酒が飲みたくなる話
総文字数
1,925文字
公開日
2024年05月29日 22:00
最終更新日
2024年05月29日 22:01
ファンレター数
0