僕の背中には

[現代ドラマ・社会派]

8

560

1件のファンレター

誰もが背負う気持ち。それが見えてしまう「僕」のお話。
第3回『NOVEL DAYS 課題文学賞』「背筋がゾクっとする話」応募作品です。

目次

完結 全1話

2022年08月31日 15:27 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

はじめましてm(__)m

レターを失礼いたします。 色んな意味で、間違いなく背筋がゾクっとなるのを感じました。笑 でも、正攻法に真っ正面から受け止めても、すごくステキなお話ですね! 冒頭の不穏な空気感からの悲劇に始まり、丁寧で繊細な筆至から繰り出す情景が脳内で映像化され、短い作品なのに主人公の心象の変遷や小さな成長も描かれており、最後は清々しさも感じました。 素晴らしい作品、ありがとうございました!

返信(1)

小説情報

僕の背中には

岸端 戌梨  imuri_kisibata

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞3】, 短編, 小説, ヒューマンドラマ, 一人称, 現代, ショートショート
総文字数
2,020文字
公開日
2022年08月31日 15:25
最終更新日
2022年08月31日 15:27
ファンレター数
1