作品数6
総合評価数848
総合PV数418,254

作者ブックマーク

楠木 斉雄さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    いざなぎ流陰陽師山葉の事件簿

    現代アクション

    • 499

    • 183,784

    • 6

  • チャット

    異世界酒場ギルガメッシュの物語~最弱の戦士は魔物料理が売り物の酒場で働きます~

    ファンタジー

    • 51

    • 158,893

    • 1

  • 一般小説

    BAR SMOKEカクテルにまつわる物語

    ミステリー

    • 159

    • 51,048

    • 3

  • 一般小説

    星界のエリシオン

    SF

    • 40

    • 9,022

    • 1

  • 一般小説

    オタクが野菜に目覚めた場合ー2012年の冬、オタク青年は地方に移住を決意したー

    現代ドラマ・社会派

    • 81

    • 14,319

    • 6

  • 一般小説

    黒いドレスの女?

    現代ドラマ・社会派

    • 18

    • 1,188

    • 0

楠木 斉雄さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2022年 06月08日|コメント(0)

2022年 06月07日|コメント(0)

2022年 05月09日|コメント(0)

2022年 03月07日|コメント(0)

2022年 03月07日|コメント(0)

2022年 02月12日|コメント(0)

2022年 02月04日|コメント(1)

2021年 12月09日|コメント(0)

2021年 11月30日|コメント(0)

2021年 11月26日|コメント(0)

ファンレター

  • コーヒーは50数える

    コーヒーが大好きです。 勉強になりました☆

  • 迫真の剣戟!

    刀剣や歴史にも少し興味があります。 応援していますm(__)m

  • ワクワクします☆

    応援しています!

  • 500話近く!?

    第一話を読ませて頂いたところですが、すでに500話近く投稿されているのですか!? すごいパワーですね。尊敬します^^。 昔、小田急沿線に住んでいたので、下北沢の雰囲気を懐かしい気分で読みました。現代の普通の町に、古代の不可思議が生きている設定が良いですね。でもこのカフェ、初めてのお客様を強引に勧誘して、ちょっと怖い気もします……(笑)。

  • テキーラサンライズのエピローグまで読みました

    とても おもしろかったです! ( =^ω^) 謎解きだけでなく、美味しいカクテルが紹介されていて、私も お酒とフルーツで作ってみました。 鈴音ちゃん、マスター、これからも応援してます!

  • いろいろ、すごかった。

     最初は転生した世界で海賊業に勤しみながら徐々に徐々に世界の運命の中枢に接近してくのかと思っていたら・・・ロボットが出てきた瞬間から怒涛の展開でした。  もう、発想がすごい。  特にアンドロイドをもじって「アント」(蟻)と掛けているところ、その名称も集合知生体であるという設定もひっくるめて見事なマッチでした。  転生の理由付けもしっかりあって、これならばと納得です。  やはり、ロボットはいいですよねえ。  ガンダムやエヴァが根強く人気かもしれませんが、ぼくは子供の頃に見ていた特撮の ... 続きを見る

  • モヒート (^_^ゞ 読みました

    こんにちは。 ( =^ω^) ステキな物語でした。こういうミステリーが大好きです。

  • ソルティードッグ(第12話)まで読みました\(^_^)/

    おもしろかったです\(^_^)/ ( ・`ω・´) 許せないのは、大会社のパワハラ上司。 あと、( ・`ω・´)自分の子どもに妻を取られた腹いせにギャバ嬢と浮気してたアホなオジサン。 ダメなオジサンたちにビシッと意見した鈴音さんに スカッとしました。 \(^_^)/ 探偵のマスターさんもステキ!

  • ラストの展開ににやけ笑い!

     面白く最後まで読ませていただきました。  実は、私は過去に(農業に従事されている方からしたら大変失礼な言い回しになりますが)ふとしたことで魔が差して就農を考えたことがあり、農業への転職を専門(?)にした斡旋サイトにも名前を登録しましたし、そこが主催した就農フェアにも何度か足を運んだことがありました。  結局は、(割と本人としてはその当時は本気だったのですが)その後すぐに自分を取り巻く環境ががらりと変わってそれに翻弄されているうちにズルズル・・・と今のオフィスワークを続けているような次第で面 ... 続きを見る

  • リアルさに引き込まれました!

     まるで自分が何の知識もなしに研修に行って、その土地に触れていく感覚になるようなリアルな描写が随所にあり、あれよあれよという間に読み切ってしまいました。この話を読まなければきっとこの先知ることも無いだろう話題が満載。江戸時代の高低差の測り方とか、さらっと出てくる知識がすっごく深くて読み応えがありました。だいたい、不幸な過去を持つちょっと情けない男の子キャラが好きなんですが、攻君は私の好みど真ん中。彼と彼女の心が近づいていくくだりは感動的でした。きっとこれから大変なことも多いのでしょうが、彼らのハ ... 続きを見る